大好きハンドメイド。大切な音楽も忘れない!

母の日には、カーネーションを渡しましょう。

ちょっと先ですが、母の日のプレゼントとして、カーネーションを作りたいと、思います。
真紅の水引を、30cmに切ったものと、45cmに切ったものを、以前紹介した「おいかけの梅」を作り、花びら部分を、蕾のように閉じておきます。

花びらを山の形にし、山脈のように、たくさん山の形にします。途中花びらの部分が広がるので、全部作り終わったら、また蕾のように閉じます。

大小の「おいかけの梅」を纏めますが、小さい物は、大きいものの中に、合わせずに1つずつ、入れます。

まとまったら、裸ワイヤーで茎の部分を止め、1本の水引を残し、後の水引を段違いで斜めにハサミで、カットします。

緑色の地巻きワイヤー20番を、茎の中に入れ込みます。

入れたら、アクセサリー用ワイヤーで、纏めます。地巻きワイヤーが抜けないように、2ヶ所巻きます。今回使用のアクセサリー用ワイヤーは、24番を使用しました。各ワイヤーを、指に刺さないように、気をつけます。

歯の部分を用意します。緑色の水引を10cmで切り、半分に折り曲げ、葉に見立てます。

緑色のフローラルテープを用意します。

茎の部分から、フローラルテープを伸ばしながら、ぐるぐる巻いていきます。ワイヤーを隠れるように、巻いていきます。
途中、葉も一緒に巻いていきます。1枚目と2枚目の葉を、方向を一緒にならないように巻きます。
出来上がりましたー。下の茎の部分を、ひっかけないように、ペンチで曲げます。

たくさん作って、花束にしてみるのも、いいですね。


名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「ハンドメイド日和」カテゴリーもっと見る