goo

2011 11/27の拝観3(十輪寺)


写真は、三方普感の庭

十輪寺(じゅうりんじ)は、在原業平ゆかりのお寺です。
詳細は今後の本編に書くとします。

そんなに大きな寺院ではないです。

今回は本堂裏から塩釜へ行くまでの道の紅葉です。

特に紅葉で売っているお寺ではないので、特別紅葉時におすすめってわけではないですが、いつ行っても静かで風情のある境内です。

さて十輪寺を後にして善峯寺道を下りてくると、小塩の交差点に着きます。

ここが分岐点です。

直進すれば「大原野方面」に戻り、右折すれば「長岡の光明寺」です。

大原野に行ってから順に南へ行くのが普通でしょう。

現時点で9:30分。

やはり動物的に嫌な予感がしたので、右折して「長岡の光明寺」に先に行き、また大原野に戻ってくることにしました。

結果的には、これで正解だったと後ほど証明されます。

12月のアンケート中です。
左サイドバーにあります。
どこが見たいですか?

携帯の方はこちら

「京都のおすすめ」の総合索引へ
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 2011 11/28の... アクセス2 壬... »
 
コメント
 
 
 
美しいですね (はずれ)
2011-12-03 13:38:06
本当に美しいですね。
写真からひんやりとした空気までもが伝わってくるようです。
このまま「そうだ、京都 行こう」のポスターになりそうですね。

先日のブログで「読者の先入観を排除するために写真は1枚のみに」と書いておられましたが、気軽に上洛できない者にとってはたった1枚でもこのようにクオリティーの高い写真は本当に有り難く、今年出会えなかった京都の紅葉たちに思いを馳せております。
 
 
 
はずれさま (amadeus)
2011-12-03 15:52:30
御期待頂きありがとうございます。

個人的には写真は”オマケ”なんですね(笑)。
オマケといっても妥協はしていませんが。

このブログの僕的な本当の売りは、”文字による情報”です。
特別拝観、アクセス、内部の見所など。

以前を御存じの”はずれさま”はお分かりでしょう、
「このブログは読み物」
です。

しかしどうしても写真に注目が行くのはしょうがないですね(笑)。
どういう楽しみ方でも、楽しんでいただければいいでしょう。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。