goo

2013 5月アンケートの総括


今月も100名以上の方に投票をして頂きました。
ありがとうございました。

さて今月はフリーのお題で、
京都観光で何を1番楽しみにしていますか? 
でした。

結果
上記の通りです。

考察
第1位は、やはりこの「神社仏閣の伽藍や庭園の鑑賞」でした。
しかも約半数。
自民党の議席数のようです(笑)。
このブログ内での調査なのでかなりバイアスが入っていますが、”ガチめの庭園派”は強かったですね(笑)。

第2位は、「京都の雰囲気に浸る」でした。
これも上位を予想していましたが、B派を越えてくるとは・・・。
一般的に調査すると、こっちが1位かもしれないなと思います。
しかしある意味「神社仏閣の伽藍や庭園の鑑賞」よりも、こちらの方がこのブログ的には有り難いのかもしれません。
とういうのも、庭園派は「庭園が好き」なので他府県のきれいな庭園にも行く可能性がありますが、「京都の雰囲気に浸る」が目的の方には「京都しかない」訳です(笑)。

第3位は、「仏像や書画の鑑賞」でした。
いわゆるB派です(笑)。
15.7%と、意外に数字的には少なかったですね。

個人的に思うのですが、庭園派って裾野広いのではないでしょうか。
数は多いが、こだわり屋ではなく自己主張が弱い。
一方のB派にはこだわり屋が多く自己主張が強いので、コメント欄では強烈な印象を残している・・・
ように僕には見えます。
偏見(笑)!?

第4位から第6位はいずれも4%以下なので、かなり少数派ですね。

そして第7位の「お土産などの買い物」・・・0票・・・0%。
とうとうやってしまいました。
これは作成者の問題ですね(笑)。
恐らくすべてを順位付けし、順位に応じた傾斜配点を加点する方式なら、そこそこの順位になりそうですが、1番目となるとツラかったようです。

今回は100票以上だったので、なかなか盛り上がりました。

来月も「個性的なお題」にしましたので、6月も投票して頂けるとありがたいです。

アンケートを実施しています。
左サイドバーにあります。
携帯の方はココ


「京都のおすすめ」の総合索引へ
コメント ( 6 ) | Trackback ( )
« 石村亭2 茶室... 藤森神社 »
 
コメント
 
 
 
たしかに (ミッキー)
2013-05-31 22:31:29
庭園派は影が薄い。同感です。私も薄いと思います。
そして文化財にも興味があるのではないでしょうか?
つまり、お寺が好き。そんな気がします。
庭園派でありながら、B派でもある方が多いのでは?

我らがリーダー、Amadeus様以外は(笑)!
 
 
 
ミッキーさま (amadeus)
2013-05-31 23:05:43
では”B派は庭園に興味がない”かというと、
”そうでもない”ようです。

”彼ら”は侮れませんよ(笑)!

庭園のことも結構ご存知です。
庭園派のブログにつられ、貪欲に学習していますよ(笑)!!

総じて”B派は知識の吸収に貪欲”な印象です。

>我らがリーダー、Amadeus様以外は(笑)!
僕も最近”庭園での伸び代”に限界を感じつつあるので、Bにも”消極的”ですが手を出しています(笑)。
 
 
 
意外に (2級のほう)
2013-06-01 08:06:18
京都の雰囲気に浸るが第2位なのはとてもびっくりしました。でも確かに東京にいると京都の良さがわかります。時間の流れがゆっくりです。市街地の普通の街並みでもなぜだか落ち着きます。神社仏閣だけなら他の県にもありますが、古都ならではの洗練された雰囲気と、歴史に裏打ちされた奥の深さに魅力がありますね。(奈良の人怒らないで。。)
 
 
 
2級のほうさま (amadeus)
2013-06-01 08:58:17
僕は京都を離れたことがあるので、よく分かります。

結局これが上位にくる以上、
京都人気は不滅
だということです(笑)。

これに加えて京都は
・観光地間が近く、移動距離が少なくて済む(ようにもできる)
・適度に都会なので、交通や買いものなどが便利
・東海道沿い
の3点で、”某所”に勝っているのはないでしょうか。
 
 
 
雰囲気 (puffy)
2013-06-01 11:14:01
B派の分析がすごく当たっていて笑っちゃう。
そういう自分もB派なんで
京都の雰囲気から浮かないように
気をつけないと…
 
 
 
puffyさま (amadeus)
2013-06-01 23:04:03
お久しぶりです。

少なくともウチの会でのB派の方は、非常に知識の吸収に貪欲ですね。

僕もBに対してそれぐらい貪欲にならないと・・・と反省させられます(天然で興味が薄いのかな・・・(笑))。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。