goo

2021 12/11の拝観報告1(光悦寺 呈茶)


写真は、了寂軒。

紅葉の観光客も落ち着きつつある土曜日です。
しかしまだ祇園や嵐山などは観光客が多かったようです。

この日も少し出かけます。
9:00過ぎに車で自宅を出ます。
9:30にやって来たのが、鷹ヶ峯の光悦寺です。

今年は源光庵が改修中で拝観中止だったので、鷹ヶ峯の紅葉は少しはマシだったのでしょうか。
さて紅葉が落ち着いたので、光悦寺にも車で来れました。

今更なぜ光悦寺に来たかというと、アマ会の桜さんから庫裏2階での呈茶があると伺ったからです。
まずは拝観受付で拝観料400円と呈茶料800円を納めます。
由緒書きはレイアウトも書いている内容も以前と変わりはなかったですが、
写真がカラーになっていました。

先に庭園の拝観をします。
以前の本編はお茶室の場所や名前が詳細ではなかったですが、今回改訂しています。
最近再訪後に、本編が細かく改訂されがちですw

今回もみじは散っていましたが、上のように了寂軒の灯台躑躅(ドウダンツツジ)の紅葉がきれいでした。

そして拝観受付に戻ると、庫裏の玄関に通され2階へ。
そこに8畳のお茶室があり、窓からは鷹ヶ峯三峰がきれいに見えます。

お寺で法事があったりすると呈茶席はないのですが、拝観受付の右わきの柱に「呈茶席あります」と掛かっていればやっているとのことです。

ゆっくりさせて頂き、10:10頃にこちらを出ました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2021 12/5の... 2021 12/11の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。