goo

2012 12/17の拝観報告2(粟田山荘)


写真は、平日限定の山荘弁当 3,900円

車で堀川通→御池通→三条通→神宮道で向かったのが、
予約していた”粟田山荘(あわたさんそう)”です。

粟田山荘は、あの京都ホテルオークラの別邸です。

週末に行くと昼食でも6,000円~15,750円、夜は15,500円~36,000円です。
しかし平日のお昼には山荘弁当3,900円があるのです。
これなら行ってみようと思いませんか。

お食事は、写真の内容です。
手前のタレと鯛は、最後に茶漬けにします。
御飯はその際にお替わりもできます。
非常に味もおいしく、個人的には3,900円以上の内容で大満足でした。

また建物も数寄屋建築で落ち着いた感じ。
高級感が漂います。
僕の案内されたお部屋は、4畳半のお茶室を個室にしたものでした。
詳細は今後の本編でご紹介します。

お庭もきれいなんですが、難点は庭園に降りられないことですね。

平日限定ですが、内容十分の山荘弁当をあの雰囲気で頂けて3900円は、本当にお得で”おすすめ”です。

アンケートを実施しています。
左サイドバーにあります。

携帯の方はココ

「京都のおすすめ」の総合索引へ

コメント ( 25 ) | Trackback ( 0 )
« 古知谷 阿弥... 南座 顔見世... »
 
コメント
 
 
 
いつも思うんですけど… (京極堂)
2012-12-18 22:34:45
amaさまは、楽しいですね。
何というか、ひとつの物語のようで…
現実の世界にいるけど、浮世離れしているというか(笑)。上手く言えないけど、この日の行動にも、しっかり見せ場があったり、ホント“タダでは転ばぬ”男ですね。もしかして、ご先祖さまは、“受領”ですか(笑)?
 
 
 
京極堂さま (amadeus)
2012-12-18 22:47:12
>amaさまは、楽しいですね
ただただよく調べた上で貪欲なのです。
一緒に1日いればわかりますよ。
常に何かを考えていますから(笑)。
ボーっとしていることがないです。

>ご先祖さまは、“受領”ですか(笑)?
1.平安時代はそうかもしれませんが、武家政権下では、地頭だったのかも。

2.少なくともご先祖さまは”泣いている赤子”だったので、

3.ご先祖さまが”地頭の泣いている赤子”なら・・・最強です(笑)。

見事な3段論法!
座布団ください!!!
 
 
 
確かに最強ですね (2級のほう)
2012-12-18 22:58:38
泣く子と地頭には勝てないのですから、両方を備えたら無敵ですね。
それにしても、平日の昼間に、ひとりでやってきて取材と言わずに食べていたら、ミシュランの調査員と思われたかもしれませんね。まあ、実はそうですと言われても、もはや驚きませんが。
 
 
 
2級のほうさま (amadeus)
2012-12-18 23:03:52
>ミシュランの調査員と思われたかもしれませんね
だったら夜に行くでしょう(笑)。

>実はそうですと言われても、もはや驚きませんが。
大丈夫です。
ちゃんとした本職があるので(笑)。
本職を辞めたら妻からは”三行半”でしょうから、これだけはこのブログ以上に辞められません(笑)。
 
 
 
ハハハァ(笑)… (京極堂)
2012-12-19 01:14:17
もう笑うしかありません。
本当にいつも何か考えているのですね。
先程、顔見世の書き込みに対する早いレスポンスに、amaさまがパソコンに向かっていることは察しがつきました。

だけど微妙な時間でもあったので、こちらは見てないだろうと思ったら、この始末(笑)!早っ!あの時間に、よくもまぁ、こんなネタまで披露して(笑)。
理系なのに、言葉遊びが上手ですね。否、文系、理系とか言葉遊びでもなく論法ですよね。そう、物事を突き詰める方法というか。いつも思うのですが、amaさまには、自分の方法論がしっかりありますよね。しかも実践されている。だから、頭のワU+2022イ私はいつも“フム、フム”と、すっかり洗脳されています(笑)。
なんか、自分でも、言っていることが、ちんぷんかんぷんになってきましたが、要するに凄い返しに敬服いたしました。また、楽しませて下さい。

そうそう、泣く子と地頭には勝てないって、いつ頃から言われるようになったのでしよう?私の受領は今昔物語集が出典ですが…
やっぱり鎌倉時代から?
 
 
 
京極堂さまはじめ皆様へ (amadeus)
2012-12-19 06:47:05
おはようございます。

タイムリーなので、今回一般の読者の方々に向けて書いておきたいことがあります。

以前京極堂さまとお話した際に、「本編の内容をもう少しレベルアップした方が面白いのではないか」的なことを言われました。
それに対し僕は「それはしません」とお答えしたと思います。

その理由こそが、「本来の目的からブレない」ためなのです。

僕がこのブログでメインターゲットにしているのは、
「観光本では簡単すぎて、専門書は難しすぎる。その間のなんかいいのはないの?」という方々です。

このブログの運営を国政に例えるなら、僕はいわば首相で政策を決めれます。
それになぞらえるならWAN師匠や京極堂さまは知識が多い=”富裕層”なのです。
それらの方々はコメントも多く、僕に対して声が届きやすいです(きっと首相のまわりもそうなのでしょう
)。

しかし一方で、僕がメインターゲットにしているのは恐らく大多数である”中流階級”なのです。
それらの方々は、”富裕層”のコメントまではなかなかついて来られないでしょうし、またコメントも活発にはされないので僕に声が届きにくいでしょう。

事実1000アクセス以上もありながら、コメントをされているのはせいぜい20人程度です。

それにアマデウス会に入会希望される方が「敷居が高いですが・・・」などと書かれるケースも多く、このように思われることは僕にとって「非常に残念」なことです。

僕自身は研鑽の必要があるので、いわゆる”富裕層”のレベルを目指していますが、本編は飽くまで”中流階級”向けを保つ必要があると思っています。

もし僕が声の届きやすい”富裕層”に対する政策を展開する=内容を大幅にレベルアップすると・・・
結果、総選挙で議席を大幅に減らす=アクセス数が激減することになるのではないかと思っています。
でもその代わりではないですが、”富裕層”の方々のコメント欄での議論に制限をかけていないのです。

つまり、どこまで行ってもこのブログは
僕が京都観光にハマリ始めた時に思った、
「その間のなんかいいの」
であり続けたいということで、
かつそれが
「多くの方が求めているもの」
ではないかと思っています。
 
 
 
朝早くから… (まぁさん)
2012-12-19 10:46:56
Amadeus様おはようございます。

早朝からのコメントびっくりしました。
まさか、この後に拝観し出勤ですか?(笑)

確かにハイレベル過ぎて、ついて行けない事も多いですが、どんな事に感しても遠慮なく、とことん話が出来る人がいれば嬉しいし、その反面ついてこれなくなる人はいると思います。

私は中流にも満たない知識しかありませんが、京都の雰囲気も好きだし、京都の方々にも良くしてもらってるし、そのなかで、マンネリ化している観光本よりは、このブログの方が突っ込んだ場所が紹介されていると思います。

京都好きな仲間がたくさんいるって、良いですよ!

私は、Amadeus様の最初を「A」か「a」にするか、最近気にしてます。(くだらないわ~)

 
 
 
中流階級です (anne-mama)
2012-12-19 11:16:28
中流というより中の下です(笑)
お言葉に甘えて、amaさまのブログを詳細な観光案内書として活用させてもらっています。術中に陥ってますね。
そして、富裕層の方々のコメントは、ときどき???となりますが、結構たのしいです。戦国史談義なんて好きですし、動産(笑)情報も興味あります。

全体的にこのmam党を支持しています。

しかし
京極堂さまの 
“浮世離れ”に一票 
 
 
 
同じく中流(以下) (ヒロ)
2012-12-19 11:32:46
私も京都の一人歩きの参考書として活用させていただいていますが、
いつの間にかブログを拝見する目的が変わってきたような…
ama様の“予想を裏切る並外れた楽しい行動力”とそれに対する皆様のコメントが本当に面白くって。

毎日楽しみにしています。
 
 
 
まぁさんさま (amadeus)
2012-12-19 12:13:44
まあ本編の難化だけは避けていこうと思います。

>このブログの方が突っ込んだ場所が紹介
今週末も”ツッコんだ”場所を拝観予定です。
このブログいや”アマデウス会の底力”でしょうか。
乞うご期待!

>Amadeus様の最初を「A」か「a」にするか、
僕のHNは”amadeus”が標準表記です(笑)。
そして会の表記は必ず”アマデウス”会なんです。

本当は面倒なので”アマデウス”にしたいのですが、
過去の歴史から”amadeus 京都のおすすめ”で検索されても探しやすいように、”amadeus”にしています。
そしてタイトルが”Amadeus”なのは、中学英語も分からないアホだと思われたくなかったからです(笑)。

それにしても西本願寺が”エライこと”になっているようですよ!
 
 
 
anne-mamaさま (amadeus)
2012-12-19 12:17:15
>ブログを詳細な観光案内書として活用させてもらっています
おっしゃるように本編はその目的で更新しています。
正しい利用方法です(笑)。

>富裕層の方々のコメントは、ときどき???となりますが
僕も、特に”動産情報”はそうです!

>“浮世離れ”に一票
行動力がハンパナイからでしょうね。
自覚・・・病識!?はあります(笑)。
 
 
 
ヒロさま (amadeus)
2012-12-19 12:25:21
>一人歩きの参考書
前述のように
10:00更新の”本編”の正しい活用法です。

>予想を裏切る並外れた楽しい行動力
22:00の更新の正しい楽しみ方です(笑)。

>それに対する皆様のコメントが本当に面白くって
コメント欄の正しい楽しみ方です(笑)!

22:00の更新は、いわば
「僕のアタマの中」を公開しているようなものです。
何をどう考えて拝観場所を決めているのか、そしてそれらにどうアクセスするのか・・・。
どうしても10:00の更新だけでは”人間味”がないでしょう。
我ながらよくできたブログ構成だと自負しています(笑)。

コメント欄に関しては、本当に感謝しております。
僕個人では拡がりえない世界が展開し、僕も時に楽しみ、時に漂流しております(笑)。

今後もこんな感じで、お互いに楽しめる場であることを願っております。
 
 
 
西本願寺 (maybe)
2012-12-19 12:41:08
>西本願寺が”エライこと”になっているようですよ

続きは16時から とかですか?



とても気になります
 
 
 
maybeさま (amadeus)
2012-12-19 12:45:18
選挙でエライことになったのは、国会だけではないようです。

本日の京都新聞に載っていました。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20121218000144
 
 
 
amadeusさま (maybe)
2012-12-19 13:08:42
選ばれたかたも辞退というのが。

いま現在、空席なんですかね。

明日のお煤払いはいいとしても大晦日・正月は?


大きい組織ゆえにということなのでしょうかね。


 
 
 
私も中流(でも下の方) (狛犬好き!)
2012-12-19 14:08:38
amadeus様

こんにちは♪
amadeus様のこのサイト運営の方針、本当に嬉しく思っております。
思い返せば、冷泉家の特別拝観の情報をネットでさがしてたどり着いたのがここでした。

富裕層様のハイレベルの話にはついていけない時があります。
けれどそれが自分の興味の対象であればじっくり読ませてもらい、
且つ自分でもっと調べたりして、
結果自分の知識が充実していくのでとても楽しいんです。
自分の興味の対象でなければスルーしますが、
読んでいるとだんだん興味がわいて来たりするので
面白いものですね。

我ながら興味の対象が偏っていると思っているのですが
このサイトを訪れてから自分なりに世界が広がっているのを実感しております。

関東方面在住なので、みなさんに新鮮な情報を提供することができないので心苦しい限りです。

観光ガイドは読むだけの一方通行になりますが
ここでは知識、情報などのやり取りができます。

つたないやり取りになりますが、
今後ともよろしくお願いします♪

 
 
 
狛犬好き!さまと皆様へ (amadeus)
2012-12-19 16:29:19
冷泉家は狛犬好き!さまとこのブログ、僕、しいてはアマデウス会の結成にとって特別な場所ですね(笑)!

「富裕層のハイレベルの話」は僕も面白いと思います。僕自身も知識を拡げるきっかけになっていますし。

>つたないやり取りになりますが
以前から申し上げているように、
大事なのは
知識の多寡ではなく、
京都が好き
ということです。

ここはその1点でつながる輪です。

今後ともよろしくお願いいたします。

この場をお借りして。
今朝の僕の立場表明のコメント後に、京極堂さまから「勝手なことをしたと謝罪のメール」がありました。
これは大きな誤解です。
僕は「富裕層のハイレベルの話」自体はなにも批判しておらず、むしろブログの内容の拡がりと喜んでおります。

ただ
「僕自身が本編をそのレベルで展開するのは控えようと思っている」
ということだけです。

ですからコメント欄でのマニアックな話の掘り下げは、僕がついて来ようと来まいと、以降も歓迎ですので皆様ご遠慮なく。

唯一毎月10日前後に更新する「各月の特別拝観」の”先走り”だけは「禁じ手」でお願いします(更新後の付加、追加情報は歓迎です)。
 
 
 
わーい (anne-mama)
2012-12-19 16:42:19
>ここはその1点でつながる輪です

amaさまのそのスタンス 好きです。
ぶれないところ 好きです。
(愛の告白ではありません笑)

そして amaさまが歓迎してくださるのですから、マニアックな話をどんどん掘り下げて温泉を掘り当ててくださいませ。
 
 
 
anne-mamaさま (amadeus)
2012-12-19 16:49:57
>ぶれないところ 好きです。
よく言えば”ブレない”
悪く言えば”頑固”
なんです(笑)。

>どんどん掘り下げて温泉を掘り当てて
僕がマニアックに1番掘っているのは、
「珍しいところの拝観」
、それも”ブレてない”です(笑)。
索引の中にあるように、いろいろな”温泉”が出ました(笑)。
 
 
 
読みました! (まぁさん)
2012-12-19 18:12:52
amadeus様こんばんは。
西本願寺の件、ネットで京都新聞の記事読みました。
こんなことがあるんですね~!

私事ですが、来年は次期の幼稚園の役員選挙があり、レベルが違いすぎですが、ドキドキです。

Aとaの違い解りました。
こんなことにまで、ご親切にありがとうございました。

だから、ファンが多いんですよ!

 
 
 
ちゅうを見上げる (tsumuji)
2012-12-19 18:25:49

スーパー初心者ですが、このブログのおかげで行った先での見逃しが無くなりました。
今までは、あとからパンフを見て「アレッ、そんなのあったの?」ってなことがありました。
そうそう行くことができないものにとってのショックは大きいです。

ドコにも書いてないことが書いてあるブログだと思っています。


あと行くとき便利なのはもちろんなのですが、行かないという選択をするときにも参考になります。


ディープなコメントにはおいて行かれてしまいますが、読んでいて楽しいです。
ときにはスッゴイ拾い物しちゃうし。



いきなりですが。
「志明院」の記事はありますか?
行ってみたいけど、遠い・階段があると躊躇させる場所です。
 
 
 
tsumujiさま (amadeus)
2012-12-19 18:45:07
>「志明院」の記事はありますか?
索引にある場所は全部行っています。
マイナー散策に「志明院」はありますが、リンクがない=未掲載です。

一応、拝観報告は↓です。
http://blog.goo.ne.jp/hirokikurioka/e/8e8d119f3729e96d12b26ea230aa301d

書いてあるように、個人的にとてもお気に入りです。

本編が早めに御希望なら、南座 顔見世興行の後に差し込めますが、いかがしましょう。
 
 
 
まぁさんさま (amadeus)
2012-12-19 20:48:19
>幼稚園の役員
ウチは今年終わりました(笑)!

>Aとaの違い解りました。
こんなことにまで、ご親切にありがとうございました。
言葉の使い方には気を使っています。
HNの後は1名を除いて”さま”です(1名はもちろん”師匠”!)。

年上でも年下でもちゃんと敬意を払う必要があるので、”くん”や”さん”ではなく”さま”です。
しかし”様”では硬すぎて必要以上に距離を取ってしまう気がするので、ちょうどいい”さま”を必ず使うようにしています。
 
 
 
amadeusさま (tsumuji)
2012-12-19 22:59:31

> 本編が早めに御希望なら、南座 顔見世興行の後に差し込めますが、いかがしましょう。

ありがとうございます。
まだ行くのは、う~~んと先になると思いますので差し込みはけっこうでございます。
お気持ちだけ頂戴いたします。


雪の「志明院」なんて、良さそうですよね。
あっ、雪の日に行ってね・・・という意味ではありません(笑)
 
 
 
tsumujiさま (amadeus)
2012-12-19 23:07:54
本編の件は了解です。
6月ぐらいに掲載しようかな。

>雪の日に行ってね・・・という意味ではありません
中京区在住ですので、年中ノーマルタイヤです。
絶対に行きません(笑)!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。