goo

2012 6月の特別拝観


写真は、妙心寺 東林院の沙羅の花

この時期は比較的、特別拝観が少ない時期です。

分類の解説

頻度の分類
A:普段から拝観しており、寺宝の特別公開
B:1年で3回以上、特別拝観があるところ
C:1年に2回は定期的な特別拝観があるところ(主に春と秋)
D:1年に1回は定期的な特別拝観があるところ
E:数年単位でしか特別拝観がないところ

拝観エリアの分類
1:通常拝観と同じ
2:通常拝観では入れない一角が公開される
3:普段は全く拝観謝絶

上記2つを組み合わせて分類します。
よって
A-1は寺宝公開のみで、E-3は普段は非公開で定期的な拝観もないところです。

洛中

京都御所 9月の参観の申し込み開始 6/1~
仙洞御所 9月の参観の申し込み開始 6/1~
D-3 京都迎賓館の参観申し込み 5/23(水)~6/23(土)(参観は8/23~9/1)
C-2 相国寺 法堂・開山堂庭園 3/24~6/4
C-3 山紫水明処の庭(要予約)3月中旬~7月末
B-3 杉本家住宅 6/2 要予約
C-3 角屋もてなしの文化美術館 3/15~7/18

洛東
B-2 吉田神社 大元宮 6/1 
B-3 安楽寺 6/2~6/4
B-3 建仁寺 両足院 半夏生の庭 6/9~7/8
A-1 平安神宮 神苑 無料公開 6/1(金)
C-3 東福寺 天得院 (桔梗)6/15~7/17

洛北
修学院離宮 9月の参観の申し込み開始 6/1~
A-1 岩倉実相院 床みどりとボンボニエール展 6/1~6/30
D-3 西村家別邸 3/15~12/8
D-2 新宮神社 2/4~7/22
B-3 大徳寺 興臨院 3/26~6/3
A-1 三千院 あじさい祭 6/10~7/9

洛西
桂離宮 9月の参観の申し込み開始 6/1~
D-3 妙心寺 三門 6/18午前中 山門懺法
B-3 妙心寺 東林院 沙羅の花を愛でる会 6/15~7/1 1580円
B-2、3 妙心寺 退蔵院・壽聖院 襖絵制作アトリエ見学ツアー 参観:6/16 15:00から 1人3000円、先着25名。予約:5/16 11:00~
B-3 天龍寺 宝厳院 3/17~6/30
B-2 善峯寺 寺宝館 文殊堂 6月の土日

洛南
藤森神社 紫陽花まつり 6月中
三室戸寺 あじさい園 6/1~7/8
     ライトアップ 6/9~6/24の土日
C-2 楊谷寺 あじさいまつり 6/23、6/24
B-3 徳迎山 正法寺 6/16~6/17

5月のアンケートを実施中です。
左のサイドバーにあります。
是非ご参加を!


特別拝観・予約拝観の索引へ

「京都のおすすめ」の総合索引へ
コメント ( 20 ) | Trackback ( )
« 重森三玲庭園... 西山散策の概... »
 
コメント
 
 
 
沙羅 (はずれ)
2012-05-11 11:45:22
白い花と苔の緑が美しいです

五月はいいですね

(沙羅は平家物語に出てくる沙羅双樹と同じ花なのでしょうか?)
 
 
 
はずれさま (amadeus)
2012-05-11 12:19:51
僕も細かいことは知りませんが、大徳寺で聞いたのは、沙羅は1本では育ちにくいらしいです。

しかし2本を寄り添わせて植えるとよく育つため、2本セットのことが多く、この様子を「沙羅双樹」というそうです。

 
 
 
なるほど! (はずれ)
2012-05-11 12:40:28
すごく勉強になりました。

ありがとうございました!
 
 
 
はずれさま (amadeus)
2012-05-11 12:48:06
いやいや、こちらも耳学問なので、お恥ずかしい限りです(笑)。
 
 
 
Unknown (WAN)
2012-05-13 23:12:50
特別拝観で、忙しいGWもおわり、6月は落ち着いてますね。
GW、非公開文化財や神護寺、珍皇寺等もよかったのですが、来年のGWに向けて、その他よかった所を来年の為に(笑)、京都周辺限定で少し紹介してみますね。
こないだも挙げましたが、石清水八幡宮は、GW中の三日間の夜間限定で、本殿内拝観、そして書院内から書院前の重森三玲の庭拝観を行っています。さらに、ライトアップも行っているのでなかなかお薦めです。
あと、GW恒例の比叡山下の坂本里坊公開は、すばらしい庭があってお薦めです。毎年、三つしか選ばれないのですが、今年は律院、寿量院、そしてこちらも三玲の庭がある瑞応院が選ばれていました。私は、3年続けて訪れているのですが、毎年、どれもすばらしいです。庭好きなamadeusさんでも満足していただけると思います。
一つ問題点は、厳密にいうと場所が京都ではないのですが、比叡山の一部ということで許してください(笑)ついでに、これからの情報として、520と521には西本願寺で飛雲閣内に入ることができ、そこでお茶を頂けます。(但し、最低志納料5000円かかります。お茶・書院内南能舞台での能鑑賞込み)一般の方が内部に入ることができるのはこの日ぐらいだと思います。外からしか見られない飛雲閣にどうしても入りたいという私みたいな人(笑)には5000円でも、損はないです。
情報は以上ですが、書き込みが長くなりました、すみません。
今月もamadeusさんがどこに行くか楽しみにしています!
因みに私は、今月の残りは、奈良や堺市文化財特別公開など京都以外になりそうです。
 
 
 
WANさま (amadeus)
2012-05-13 23:40:01
いつも情報をありがとうございます。

京都の郊外になるほど、夜間拝観ほど、僕のアンテナが鈍ります(笑)。

石清水八幡宮の書院の庭園に興味津々ですが、なぜに”夜間”・・・。
来年は夜間でも行かせてもらおうかな?

>比叡山下の坂本里坊公開
京都府外へのアンテナはゼロでしたので、全くノーチェックでした。
取りあえずは”京都を深く深く掘る”ことにしているので、そのうち行ってみたいです。

>520と521には西本願寺で飛雲閣内に入ることができ、そこでお茶を頂けます。
宗祖降誕会も1度聞いたことがあるのですが、お茶席といわれると、作法などに自信なく敬遠してしまいます。
そんなに気にする感じではないのですか?
もし平気そうなら5/20に行ってみたいです。
 
 
 
飛雲閣について (WAN)
2012-05-14 08:41:45
お茶会の件ですが、作法も何もほとんど流れ作業です。(笑)
あとから、人がたくさん来るので10分ぐらいで、なんとなく追い出されます。
南能舞台での能もすごい人なので雰囲気を楽しむぐらいです。(私が能には、あまり興味がないだけかもしれませんが)
なので、作法も何も気にせずいけますよ!
 
 
 
WANさま (amadeus)
2012-05-14 08:48:01
都をどりのお茶席みたいなものですね。

それなら楽勝ですし、今年は5/20が日曜日とチャンスですので、まず行くと思います。

安心しました。

ありがとうござます。

 
 
 
紫陽花 (super-meteor)
2012-05-20 12:06:32
郊外をフォローしとくと、三室戸寺の紫陽花苑のライトアップは6月9日から24日までで、
日中の公開は6月1日から7月8日までです!

http://www.mimurotoji.com/article.php?id=12
 
 
 
super-meteorさま (amadeus)
2012-05-20 20:03:39
また近々入れておきます。

そうなると、藤森神社も無視できないかもしれませんね。
 
 
 
京の夏の旅 (WAN)
2012-05-26 10:24:23
無料冊子が昨日から配布されてました。
注目は、ツアーの一貫で大徳寺養徳院や孤篷庵、鴨脚家庭園などがあります。ただし、それぞれは、別のツアーですのであしからず。孤篷庵、最近は公開率高いですね。
 
 
 
WANさま (amadeus)
2012-05-26 19:15:09
大変面白い情報を頂き、ありがとうございます。

鴨脚家庭園は以前から行ってみたいと思っていたので、早速申し込みました。

そして少しでも早く告知すべく・・・本日20:00を入れ替えさせて頂きました。

今後ともよろしくお願いします。
 
 
 
Unknown (WAN)
2012-06-17 14:02:47
当分の間行ける特別公開情報です。
知恩院山亭が特別公開されます。御影堂修復中はOKらしいのであまり慌てる必要はないですね。
写経場という形での特別公開ですのでお抹茶付きで2000円かかります。
ちなみに、駅ビル観光案内所に詳細のチラシがあります。
御覧になられた方は是非。
 
 
 
WANさま (amadeus)
2012-06-17 20:49:42
またレアな情報ありがとうございます。

>写経場という形での特別公開
確認させてください。
写経がセットということでいいのでしょうか。

>御影堂修復中はOKらしい
かなり先までですね。
 
 
 
Unknown (WAN)
2012-06-17 23:14:28
そうです。写経は二種類あり選べます。
 
 
 
WANさま (amadeus)
2012-06-17 23:31:46
>写経は二種類あり選べます
そんなシステムがあるんですね。
選ぶ基準すら分かりません(笑)。
 
 
 
WAN (佛教大学ミュージアム)
2012-06-22 16:59:41
愛宕神社に関する展示です。仏像好き、愛宕神社に興味ある方にはなかなか興味深い内容だと思います。
以前話した年一公開の金蔵寺の勝軍地蔵も出展されています。
場所は少し不便ですが、入場無料で素晴らしい図録も無料です。
ただ624迄ですので御覧になりたい方は注意してください。
近隣では、今なら宝厳院の緑が丁度きれいですよ。
 
 
 
WANさま (amadeus)
2012-06-22 20:10:47
このブログの弱いところの補填、ありがとうございます。

僕はまだ1度も愛宕神社に行ったことがありません。

実はこの夏に登頂予定です(笑)!
 
 
 
Unknown (WAN)
2012-07-01 13:28:56
京田辺市多々羅区所蔵の不動明王が市指定になった記念に開帳していたので行ってきました。三山木から徒歩15分程度、国宝仏のある観音寺の近くでした。
地元民に交じって、『兄ちゃん(仏像)好きなの?へー。』という会話(笑)を交わしながら見るのも、少し慣れてきた自分が怖いなと。(笑)
情報書き込もうかなと思ったのですが、見ている人にあまりにもマイナーすぎるし、情報源も行ってみるまで不確実だったのでやめときました。(amadeusさんの見ている方は、関東の人が多そうですし。)
 
 
 
WANさま (amadeus)
2012-07-01 18:02:13
すいません。

僕自身が仏像ネタに弱いこともあり、現時点でなんの話か分かっていません。

また勉強しておきます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。