goo

2013 1月の特別拝観


写真は、妙心寺 東海庵の門前。

1月の特別拝観はほとんどが、「京の冬の旅」です。
それ以外が少しです。
今回の「京の冬の旅」は期待大です。

また漏れがあれば御指摘ください。

特別拝観にも様々なパターンがあります。

頻度の分類
A:普段から拝観しており、寺宝の特別公開
B:1年で3回以上、特別拝観があるところ
C:1年に2回は定期的な特別拝観があるところ(主に春と秋)
D:1年に1回は定期的な特別拝観があるところ
E:数年単位でしか特別拝観がないところ

拝観エリアの分類
1:通常拝観と同じ
2:通常拝観では入れない一角が公開される
3:普段は全く拝観謝絶

上記2つを組み合わせて分類します。
よって
A-1は寺宝公開のみで、E-3は普段は非公開で定期的な拝観もないところです。

洛中
予約 京都御所 4月参観の申し込み 1/1~
予約 仙洞御所 4月参観の申し込み 1/1~
E-3 相国寺 慈照院 1/10~3/18
E-3 三時知恩寺 1/10~3/18
C-3 宝鏡寺 1/10~2/28
予約 二条陣屋 1/4~ 10:00~、11:00~、14:00~、15:00~の1日4回(定休日:水曜日)

洛東
B-2 吉田神社 大元宮 1/1~1/3
D-3 聖護院門跡 1/10~3/18
D-2 金戒光明寺 1/10~3/18
C-3 霊鑑寺 1/10~3/18
C-2 得浄明院 1/10~3/18
B-2 知恩院 三門 1/10~3/18
E-3 浄土宗総本山「知恩院」と「徳川家」の繋がりをひも解く! 要予約 1/26、1/27 (大方丈も含まれる予定)
B-3 建仁寺 両足院 1/1~1/14
B-2 東福寺 勝林寺 1/1~1/3

洛北
予約 修学院離宮 4月参観の申し込み 1/1~

洛西
予約 桂離宮 4月参観の申し込み 1/1~
E-3 仁和寺 金堂 五重塔 1/10~3/18
E-3 妙心寺 大庫裏・経蔵 1/10~3/18
E-3 妙心寺 東海庵 1/10~3/18
B-3 妙心寺 東林院 小豆粥で初春を祝う会 1/15(火)~1/31(木)11:00~15:00 3700円
E-2 退蔵院・壽聖院 襖絵制作アトリエ見学ツアー 参観:1/19 15:00から 1人3000円、先着25名。要予約12/19 11:00~

洛南
B-3 東寺 五重塔初層内部  1/10~3/18
E-3 東寺 小子房 1/16~3/18
伏見 酒蔵開き 1/13(日)
E-2 長建寺 1/1~1/15 本堂内特別拝観

アンケートを実施しています。
左サイドバーにあります。

携帯の方はココ

特別拝観・予約拝観の索引へ

「京都のおすすめ」の総合索引へ
コメント ( 67 ) | Trackback ( 0 )

京都検定3級、2級の勉強法1(公式テキスト)


写真は、公式テキスト

京都検定の話題ですが、先月のアンケートから、全読者の35%程度しか実際に手を出していないことが判明しています。
これでは大手を振って22:00の更新にすることは出来ませんので、16:00の更新でこっそりやります(笑)。

僕は2011年に第8回の京都検定の3級と2級を同時に受験して、3級は99点、2級は93点で合格しました。

その際の僕の勉強方法を掲載します。
3級、2級の勉強法は全3話です。

最初に
京都検定に限らず受験勉強で最も大事な点は、
「出来ない問題を出来るようにすること」
です。
それを「いかに効率よく達成するか」に重点を置いた方法で僕は勉強しています。

また試験までの期間を
・初 期:試験の2か月以上前
・中 期:試験の2か月以内
・直前期:試験の1週間前
に大まかに分けて対策しています。

理由は、試験は勉強の仕上がりを直前に持ってくることも大事だからです。
あまり早くに仕上げすぎても、力を維持するのに息切れしますので。
各時期に応じてなすべきことがあると思います。

まず3級と2級の場合、用意するものは、
・京都・観光文化検定試験 公式テキストブック
・京都検定 問題と解説(第1回~最新刊まで)
だけです。

本来はまず初期に”京都・観光文化検定試験 公式テキストブック”を通読するのが理想です。
しかし僕はいきなり初期(8月頃)から”京都検定 問題と解説”を解き始めました。

だって本を漫然と読むより、問題を解いた方が面白いでしょう(笑)。

”京都・観光文化検定試験 公式テキストブック”の通読は最終的にはした方がいいですが、結局この時は僕は通読しませんでした。
それでも問題と解説をしっかり復習すればこれぐらいの点数は取れます
でも満点じゃなかった理由も”京都・観光文化検定試験 公式テキストブック”を通読しなかったからでした。
このあたりはアナタがどこを目指されるかによるでしょうね。

3級と2級はテキストを通読しなくても、問題集を万全にすれば合格は出来ると思います。 

そして問題と解説を解いていくのですが、この際に2つの(恐らく)独特な手法を用いています。

それは明日に。

京都検定3級、2級の勉強法2へ

その他の索引

「京都のおすすめ」の総合索引へ
コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )

二尊院3 特別拝観2 六道六地蔵の庭 書院(嵐山・嵯峨野散策23) 


写真は、書院の前庭

六道六地蔵の庭
六道六地蔵の庭は、本堂の裏側に2012年に出来ました。
狭い斜面を利用した庭園です。
斜面の苔の間に流れ落ちるかのように白い小石の小川が配されています。
そしてこの苔の数か所に石組があり、その上に真新しいお地蔵さんが立っています。

書院
通常は非公開ですが、2012年11/23の「そうだ 京都、行こう」の“二尊院 貸切紅葉ライトアップ”で内部に入りました。

本堂の受付の手前に書院の入口があります。
書院自体は勅使門をくぐってすぐ左手です。
玄関を入って左手に進むと書院の広間があります。
結構広いです。
書院の東側は、勅使門から続く書院前庭への小道です。
書院の南側に書院の前庭があります。
地面は砂利で、庭園の中央に苔の大きな島があります。
この中に石組と植え込みが少々あります。
そしてこの右手にお茶室が、正面奥には離れのような建物がありました。
意外に簡素な感じでした。

嵐山・嵯峨野散策24へ

洛西の索引へ

「京都のおすすめ」の総合索引へ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )