goo

2012 5/26の拝観1(流れ橋)


写真は、下から見上げた流れ橋

この日は午前中だけ拝観でした。
車で阪神高速京都線を南下し、八幡東ICで降ります。
すぐ近くにあるのが、流れ橋です。

昨年夏の大雨で本当に”流れ橋”になってしまいましたが、つい先日修復されAn.さまも訪問されたようです。

今回ここを訪問したのは、近々このあたりの本編が始まる予定なのですが、橋が流された時の写真しかなかったからでもあります。

逆に今回のように雨がしばらく降っていない時に行くと、川幅が非常に細くなり、下から見上げることもできるんですね。

大きな木津川に架かる長い橋なので、やはり壮観です。

車でないとアクセスが悪めですが、是非行ってみてください。

アクセスなどの詳細は、6月に入ってからの「山城散策」で掲載します。

5月のアンケートを実施中です。
左のサイドバーにあります。
どのぐらいこのブログを見ていますか?
是非ご参加を!

携帯の方はコチラ

「京都のおすすめ」の総合索引へ
コメント ( 10 ) | Trackback ( )

長岡天満宮・錦水亭(長岡散策6)


写真は、参道のキリシマツツジ

祭神は菅原道真公で、大宰府へ左遷になった際も立ち寄ったそうです。
江戸時代に桂宮家(四親王家の1つで、桂離宮を造営した八条宮家のこと)の所有になりました。
拝観料は無料です。

正面の鳥居を挟んで大きな”八条ヶ池”があります。
池の鳥居側はソメイヨシノの桜並木になっており、春はきれいです。

そして真ん中の参道には無数のキリシマツツジがあります。
GWには参道が真っ赤になり、すごい迫力です。

その奥は広い公園のようになっています。
参道を進むとさらに鳥居があり、その近くに“錦景苑”という紅葉の庭園があります。
中央の池を中心に苔蒸した石組で、秋はもみじがきれいです。

さらに参道を進むと拝殿、本殿があります。
周辺には稲荷社や八幡社などの摂社もあります。

神社というよりは、公園感覚で地元の方が来られています。

錦水亭
錦水亭(きんすいてい)は長岡天満宮の境内に隣接したたけのこ料理のお店です。
参道を進み、池を渡り切ったところで左手に進みます。
その奥に錦水亭があります。
道の右手に本館、左手に湖岸にある個室があります。
個室の方は小さな池を渡った先にあり、この辺りのキリシマツツジもきれいです。
個室は池に浮かぶようにあり、1棟あたり4畳半の個室が2つあります。
室内から景色もきれいです。
食事は12,000円で4名から予約可能。
個室代は1部屋2,000円。
食事代+個室料+税、サービス料で結局1人16,000円ぐらいになります。




コメント ( 0 ) | Trackback ( )