健康回覧板 ~よむクスリ~

◆病気・健康などテーマごとに綴ったブログ◆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

便秘 - 便秘から起きる病気 -

2008-09-21 23:34:58 | 便秘に関するメモ
さて以前、便秘から起こる症状というのをお話しいたしましたが、今日は便秘から起こる病気についてお話しいたします

 ①大腸癌、大腸ポリープ
   食生活の欧米化が進み、高脂肪の食事が増えた反面、
  食物繊維の摂取が減ったことにより便秘がちになり、
  腸内に便が長くとどまります。便の中には、消化管の
  中で生じた有害物質が混ざっており、この中に時に発
  がん性物質も含まれています。この発がん性物質が便
  秘により長くとどまることにより、大腸の癌化やポリ
  ープなどの発生が高くなります。

 ②大腸憩室
   便秘により、主に便やガスの圧力が長い間腸壁に加
  わることにより、大腸の壁の一部に、小さな袋状のく
  ぼみができるといわれています。

 ③痔
   便秘と痔は非常に深い関係があり、互いに影響し合
  いながら病気を起こしたり、症状を悪化させたりして
  います。
   最もよく見られるものは痔核(いぼ痔)です。これ
  は、便秘の人は硬い便を押し出そうと強くいきむため、
  肛門近くの静脈がうっ血することにより生じると言わ
  れています。
   また、便秘により硬くなった便を無理に押し出そう
  として、肛門が切れる裂肛(切れ痔)を起こすことも
  あります。
   痔核や裂肛ができると、その痛みのために排便をま
  すます我慢するようになり、ますます便秘がひどくな
  るといった悪循環をも引き起こしてしまいます。

 ④高血圧
   便秘と血圧の関係は、まだはっきり解明されていま
  せんが、便秘をすると悪玉菌が腐敗発酵を起こして、
  アミン類などの有害物質を作り、それが血圧を調整し
  ている自律神経の働きを乱すためと言われています。
  実際の所便秘が治ったとたん、血圧が下がったという
  事例もあります。

 ⑤アレルギー性疾患
   便秘により蕁麻疹が出たり、喘息が出たりとアレル
  ギー性の疾患が現れることがあります。これは便秘に
  よって腸内に生じる有害物質が、自律神経の働きを乱
  すためではないかと言われていますが、はっきりとし
  たものはまだ解明されていません。

 ⑥乳癌
   便通の少ない人が、乳癌に移行しやすい異常細胞を
  持つ確率が高いと言われています。ただし、現在まだ
  この以上細胞と便通との関係は解明されていません。

 ⑦胆石症
   便秘をしていると、胆石症の発作が起こりやすいと
  言われていますが、その理由はまだ解明されていませ
  ん。ただ、胆石症の患者さんは便秘の人が多く見られ
  ます。


以上、便秘により生じる病気の多くは、やはり便が停滞することにより、様々な器官などに異常が起こることで生じています。特に『痔』に関しては、便秘の人で経験した人も多いと思われます。

では、逆に病気が引き起こす便秘について次回お話しいたしましょう

では、また。。。。。

参考:専門医がやさしく教ええる 便秘(PHP) より一部抜粋
ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
« 便秘 - 危険な便秘とは? - | トップ | 便秘 - 病気が便秘を引き起... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

便秘に関するメモ」カテゴリの最新記事