ひろかずの日記

74歳のおじいさんです。散歩したこと、読んだこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと等々何でも書いてみます。

中学時代の幻想

2018-05-10 07:58:56 | 散歩学

    中学時代の幻想

 朝の散歩もすっかり習慣になりました。

 「でも、ちょっとしんどいな」と思う日もあります。

 そんな日でも、散歩から帰ってのコーヒー(インスタント)はたまりません。

 それから、次の日のブログ(ひろかずのブログ)を作ります。

 

 散歩の気分が進まないときは、少しコースを変たりします。

 今日は、そんな日でした。

 今朝は、西の方へ1キロほど歩きコースを北へ取りました。

 このコースを普段選ばないのは、交通量が多く気持ちの良いコースとは言えないからです。

 途中北へ曲がったら雰囲気は一変しました。

 自動車の喧騒がウソのようになくなり、そこに備後天満宮があります。

 懐かしい神社です。

 この近くに、出身中学校(加古川中学校)があります。

 昭和30年から32年が私の中学時代です。

 この神社の数編の風景はすっかり変わっていますが、メッチャ懐かしい思い出が詰まった神社です。

 美術の時間でした。美術の時間は2時間続きです。

 1時間で仕上げてあとの一時間は鬼ごっこの時間でした。

 先生(Y先生)は監督に来られません。でも問題なんて起こしたことは、ありません。楽しかったですね・・・

 お互いに、信用があったんですね。

 「今の生徒も、こんなのん気な時間があったらいいのにな・・・」と考えながら長めの途中休憩をたのしみました。

 またここに来ることにします。(no195)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 河川敷の植物(5) ネモフィラ | トップ |  いま、ウラジロの新芽がき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散歩学」カテゴリの最新記事