ひろかずの日記

74歳のおじいさんです。散歩したこと、読んだこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと等々何でも書いてみます。

野の花・野草(3) ヘクソカズラ

2018-07-12 09:43:26 | 野の花・野草

 (以下の文は、昨年の8月12日の「ひろかずの日記」の一部です)

         ヘクソカズラ

 この花の名前は、子どものころから不思議と覚えています。

 たぶん、子供のころ遊び仲間が「この花揉んで嗅いでみな・・・」とでも言って、その反応を楽しんだからと思われます。

 嗅いで見ると、たしかに、ほのかな「ウンコ」のような匂がいします。

 それにしても凄まじい名前です。この花がかわいそう。

 匂いのため、ヘクソカズラを食べる虫はほとんどいないとか・・・

     新幹線下の散歩道

 とにかく暑い日が続いています。

 そんな時、昼間でも散歩によい場所があるんです。

 新幹線の下の南北は歩道です。

 そこは、午前・午後どちらかがいつも日陰をつくります。

 新幹線の下は立ち入り禁止でネットが張ってあり、そのネットにヘクソカズラが張り付いて咲いています。

 新幹線の線路下は立ち入り禁止で、ビオトープ状なって草地が残っています。

 *写真:ヘクソカズラ(新幹線の近くの草地で撮影)(no437)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 野の花・野草(2) ワルナスビ | トップ | 夏の暑さにも負けず »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野の花・野草」カテゴリの最新記事