ひろかずの日記

74歳のおじいさんです。散歩したこと、読んだこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと等々何でも書いてみます。

洪水の危険性!

2018-07-08 07:12:26 | 余話として

 きのう(7/7)のブログで、「堤防にあがると、加古川は濁流です。 が、河川敷の大部分は、まだ水没していません。

 まだだいぶ余裕はあるようです。加古川の氾濫の危険性はないようです」と書きました。

 訂正します。

      洪水の危険性!

 午後(7/7)、神野町へ出かけました。途中、池尻橋を渡りました。

 ものすごい流れです。新幹線のあたりとまるで状況が違っていました。

 河川敷なんて全然見えません。橋のすぐ下まで水が迫っています。

 雨がもう1~2日続くと「ヤバイ」状況です。

 今朝は雨がやんでいます。

 テレビでは、兵庫県の特別洪水情報は解除されたと伝えています。

 安心できません。

    大河の流れには音がない

 この流れを見てると洪水の恐ろしさを感じるのですが、反面洪水の切迫感を感じません。

 ものすごい流れです。が、(流れの)音がないんです。

 ゴーゴー、ガーガーと大音響を立てて流れたら、きっと恐ろしいでしょうね。(no433)

 *写真上:加古川大堰あたり

 *写真下:池尻橋あたり

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 加古川は、まだ大丈夫 | トップ | 海汚すプラスチックごみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

余話として」カテゴリの最新記事