ひろかずの日記

74歳のおじいさんです。散歩したこと、読んだこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと等々何でも書いてみます。

野の花・野草(2) ワルナスビ

2018-07-11 08:06:29 | 野の花・野草

 

       ワルナスビ

 きのうのブログ(ひろかずの日記)で『野の花・野草』(日本文芸社)を購入したことを書きました。

 散歩週中に見つけた(覚えた)花・野草を書きたくなりました。

 昨日(7/10)、昼から平荘湖を草花を求めて散歩とシャレ込んだのですが、今、春の花いっぱいの季節は過ぎて、野の花は端境期なんですね。

 少年自然の池の駐車場の所で版とも不思議な花を見つけました。

 まるでナスビに似ているはなでした。

 写真を撮り、本でそれらしき花をさがしました。

 ありました!・・・

 名前は何と「ワルナスビ」というそうです。

 説明に「葉や組に鋭い棘があり、繁殖力が強い始末の悪い雑草の意味で名前に「悪」がついています。

 外来生物法で、要注意種になっています」とあります。

 そういえば、撮影の時に花に触れ、チクリとやられました。

 かなりたちの悪い植物らしいのですが、初めて名前を知りました。

 それに、秋には1.5cmぐらいの果実をつけるようです。

 楽しみです。(no436

 

 *あたらしいカテゴリー「野の花・野草」をつくりました。「きのうの野の花・野草を購入しました」を(1)とします。

 今後、野草・花は、このシリーズ(カテゴリー)で紹介することにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 野の花・野草(1) 散歩中... | トップ | 野の花・野草(3) ヘクソ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野の花・野草」カテゴリの最新記事