ひろかずの日記

75歳のおじいさんです。散歩したこと、読んだこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと等々何でも書いてみます。

三つ葉ツツジ

2018-04-15 07:49:23 | 散歩学

          三つ葉ツツジ

 日岡山の展望台(旧水源地)への遊歩道を散歩しました。

 この遊歩道には、多くの木に名前の札が掛けてあります。

 そのため、よく見る木で名前を知らない木の名前を知ることができます。

 もっとも、いまの時期は、まだ葉っぱが十分に芽生えていないため違いが分かりにくいです。

 ツツジが、たくさん植えられています。

 その説明の名前を見ました。

 「三つ葉ツツジ」とあります。

 なるほど、そのツツジの葉は三枚で、その先に花をつけています。

 こういう花の名前は、すぐ覚えることができます。

    ・・・・

 先日、平荘湖の遊歩道を歩きました。

 やはり、少し盛りを過ぎたようでしたが、ツツジはまだ綺麗です。

 ここには、説明の札がありません。

 でも、まぎれもなく葉が三枚の「三つ葉ツツジ」です。

 嬉しくなりました。

 日岡山では、いろいろな種類のツツジが植えられていましたが、平荘湖では100%、「三つ葉ツツジ」です。

 盛りを過ぎたようですが、「もうしばらく、頑張れよ!・・・」

 名前を知っただけですが、愛おしく、特別な花のように感じました。(no170

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カラシナの風景(2) | トップ | 用水がつくる、ゆとりの空間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散歩学」カテゴリの最新記事