ひろかずの日記

75歳のおじいさんです。散歩したこと、読んだこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと等々何でも書いてみます。

 いま、ウラジロの新芽がきれいです

2018-05-11 07:41:14 | 散歩学

            ウラジロ

 昨年の城山登山の時でした。あと100メートルのところでリュックを枕にして20分ほど仰向けねころんで休憩をとりました。

 目を開けると、ウラジロの芽が目の前に垂れ下がっていました。

 嬉しくなりました。というのは、ある事情で世界で一番好きな外国はニュージランド(NZ)なんです。

 そのNZ航空のマークは日本のウラジロよりでかいですが、ウラジロです。

 ウラジロ(裏が白いシダ)を直訳すればシルバーファーンです。

 

    いま、ウラジロの新芽がきれいです

 きのう(5/10)の午後免許の切り替えのための認知症テストを受けました。そのあと平荘湖の遊歩道を歩きました。

 朝散歩をしなかったため、遊歩道を少し長く歩きました。

途中でウラジロが今年も新芽(写真)つけているのをみつけました。

 去年も、同じ場所で「何ときれいなんだろ・・・」と印象に残った新芽です。

 場所は、平荘湖の遊歩道に沿った升田山のなかほどです。

 平荘湖を歩かれるっことがありました。ぜひ、ご覧ください。

 季節限定の風景をつくっています。(no196)

 *写真:ウラジロの新芽

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中学時代の幻想 | トップ | 私の道、今日完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散歩学」カテゴリの最新記事