ひろかずの日記

75歳のおじいさんです。散歩したこと、読んだこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと等々何でも書いてみます。

ネギボウズ

2018-04-13 07:29:15 | 読書

 

   ネギボウズ

 自宅の前に空き地(荒れ地)があります。

 そこにネギボウズが咲いています。

 ねぎの花ですから「咲いています」でいいんですね。

 

 「でも、ネギボウズが咲いている」という表現なんて、どこか変です。

 だいぶ前から咲いていたようですが、今朝初めて気が付きました。

 でも、じっくり見れば、面白い8ユーモラス)な格好です。

 花の咲き具合がおかしいんです。

 都会の小学生に花だけを見せれば、なんの花かわからないでしょうね。

 「ボウズ」はお寺の主任の僧侶さんでしょう。

 ・・・

 ネギボウズをインターネットで調べてみました。

 もともとは、ネギの帽子(ねぎ帽子)だそうです。

 和尚さんには申し訳ないですが、「ネギ帽子」より「ネギ坊主」の方がしっくりします。

 坊主は、お寺の一つの坊の主任さん(一番偉い人)なんです。

 私は、現職時代の落ちこぼれで、主任さんとは縁がなかったです。

  ・・・

 でも、楽しかったですね。ぼうず(ガキドモ)たちともよく遊びました。

 それも、「今は(遠い)夢」となってしまいました。(no168

コメント