戦い終わって、次は議場で全力で。

2010-11-29 14:01:53 | 日記
           選挙戦最終日、地方議員のリレー演説での一枚。


 11月28日夜、和歌山知事選挙の結果が出ました。
私も応援地方議員団の一人として、17日間精一杯、候補者と共に戦いました。

 時にはマイクを持ち、時にはウグイスさんを乗せて紀南まで泊まりで選挙をしたり、真夜中に新宮に向ったりもしました。 もちろん私だけでなく、候補者を先頭にスタッフの皆が全力で戦いました。

 また選挙も終盤になると、12月議会と重なり、私個人的には初めての一般質問の準備ということもあり、公務優先でスタッフの皆様に、ご迷惑をかけたこともありました。

 結果は想い届かず、残念でしかたありませんが、再選された知事には、一人でも多くの県民の声を吸収し、民意を反映した県政を期待します。

まずは、議会活動報告から、 
 今日の午前中は議会で採決が行われました。
議案第一号 和歌山市職員給与条例の一部を改正する条例の制定について 
議案第二号 和歌山市議会議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 
議案第三号 特別職給与条例及び和歌山市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 
「早い話が、職員と議員の(給与)報酬を下げること」いずれも賛成させていただきました。

 午後からは1日の一般質問の準備に追われ、一日中、庁内で缶詰です。
 昨年12月1日に市議会議員補欠選挙に立候補表明し、活動を始めてから1日でちょうど一年の節目になります。 この一年間、出来るだけ一人でも多くの市民の声を聞いてきたつもりです。

 その皆様の切実な生の声を、草の根庶民派議員として、一般質問で訴えてきます。 がんばります。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« あっ!という間の日々。 | トップ | 初質問。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふくろう)
2010-11-29 23:52:49
私は 1970年2月生まれで 現在 失業中で 求職中です。

私も 藤本眞利子さんに 当選して頂きたかったので とても 残念です。
藤本眞利子さんには 来春の 統一地方選挙に 期待します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事