地盤 看板 カバンなし、あるのは若さとやる気だけ!でも大丈夫。

2011-10-24 12:46:57 | 日記

 

岸本周平塾長と事務局長の永野裕久と受講生の皆様。

 

第4回、民主党政治スクールわかやまが行われました。

第一回の受講生である私が、今回の事務局長を務めさせていただきます。

当時、政治の世界には特に接点がなく、右も左も分からなかったごく普通の一般市民が、政治スクールを修了し、二回の市議選勝利を経て、今こうして事務局を担当してる。  なんか感慨深いですね。

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 市議会だより編集委員会。 | トップ | 委員会視察 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それで良いんです♪ (ほほえむカメさん☆)
2011-10-30 19:41:50
『若さ』と『やる気』それで充分です☆
思いっ切り和歌山のたるんだ政治を変えていただきたいです!
これまでは自民党の保守、保守、保守、保守、保守・・・で来ました☆これまでは何も変わらなかった!
永田町は自民党の政治が長すぎて、なかなか鳩山さん、管さんでは変わらなかった・・・野田さんも大変苦労されているのが伝わってきます。
だって、これまでの膨大な借金を作った自民党の尻をぬぐえというのが無理な話☆
和歌山はものすごい田舎、今は高齢者がほとんどで、数の論理から言えば自民党に勝てるわけが無い☆でもいつか政治を変えたいと思う若者が立ち上がってくれた時に、その基礎が無かったら何も始まらない・・・今は永野さんにたくすしかない☆そういう想いです♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事