渡辺姓の探検室

全国第五位の大姓 渡辺氏の歴史を探るブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

箕田源氏の発祥地 鴻巣市箕田

2008-01-26 09:43:01 | 渡辺さんの由来
埼玉県鴻巣市箕田は源仕→源宛→源綱の三代が本拠地とした土地で箕田源氏発祥地といわれています。
箕田氷川八幡神社には箕田源氏発祥の顕彰碑「箕田碑」があります。
 以下、鴻巣市教育委員会の説明文です。

鴻巣市指定金石文 【箕田碑】昭和36年7月11日指定
 箕田は武蔵武士発祥の地で、千年程前の平安時代に多くのすぐれた武人が住んでこの地方を開発経営した。
 源経基(六孫王清和源氏)は文武両道に秀で、武蔵介として当地方を治め源氏繁栄の礎を築いた。その館跡は大間の城山にあったと伝えられ、土塁・物見台跡などが見られる(県史跡)。源仕(嵯峨源氏)は箕田に住んだので箕田氏と称し、知勇兼備よく経基を助けて大功があった。その孫綱(渡辺綱)は頼光四天王の随一として剛勇の誉れが高かった。箕田氏三代(仕・宛・綱)の館跡は満願寺の南側の地と伝えられている(県旧跡)。
 箕田碑はの歴史を永く伝えようとしたものであり、指月の撰文、維硯の筆による碑文がある。裏の碑文は約20年後、安永七年(1778)に刻まれた和文草体の碑文である。
 初めに渡辺綱の辞世
世を経ても わけこし草のゆかりあらば
       あとをたづねよ むさしのはら
を掲げ、次に芭蕉・鳥酔の句を記して源経基・源仕・渡辺綱の文武の誉れをしのんでいる。
 鳥酔の門人が加舎白雄(志良雄坊)であり、白雄の門人が当地の桃源庵文郷である。たまたま白雄が文郷を訪ねて滞在した折りに刻んだものと思われる。
昭和62年3月
鴻巣市教育委員会

~~ 無料テキスト 3ヶ月で出来る150年家系図 ~~
PDFファイルにて無料配信、ワードファイル希望の方はお知らせください
お申し込みはこちら

~~ 無料メール・マガジン「先祖はだれ? かんたんルーツ探検」~~
先祖・ルーツ探検や家系図作成に役立つ情報を紹介しています。
お申し込みはこちら

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 源仕 | トップ | 氷川八幡社 鴻巣市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

渡辺さんの由来」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事