王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

横浜市内でも大雪 !!

2018-01-23 06:44:11 | 環境
関東 通勤通学は凍結路面に気をつけて

昨日22日の首都圏大雪の予想は見事に当たりました。

午前中上大岡(市の南部)で所用があったので早めに出かけましたが朝8時半に家を出た時は曇り模様、10時に現地に着いたら雨が時折雪に変わる様な空模様になっていました。
その後1時間ほどは降ったり止んだりで大したことが無さそうに見えました。
ところが自宅付近(市の北部、北は町田市)に戻るとかなりボタボタの雪が降りだしてバスの通る大通りはとも角、普段住民の自動車しか走らない中道や路地はもうっスニーカーで歩くには難儀なほど(5-6センチ)積もりだしました。
2時を過ぎると止むことなく降り積もりました。会社にしても学校にしても早く仕舞にして自宅に帰さないといけないだろうなーと思いましたよ。
案の定夕方のTVニュースでは渋谷や新宿駅あたりでは帰宅する人の波で(ホームに入りきれず?)入場制限をしていましたら自宅に帰るにはさぞかし難儀だったろうと思います。

さて一夜明けた今朝は快晴です。
雪は平均15センチ場所により20センチほど積もっています。
それはそれとして何とか帰り着いても今朝の通勤通学が大変でしょうね。
早朝のバスは山坂の多い横浜では通れない所が出そうですし最寄りの駅についても一部不通区間とかで大混雑が予想されそうです。
気を付けてお出かけください。


写真:都内の積雪

tenki.jp
関東地方の大雪は未明に降り終わりましたが、道路や歩道は積雪がそのまま凍結しています。通勤通学の足元は滑りやすくなっていますので、服装や靴選びは「雪仕様プラス雨仕様」がオススメ。

時間に余裕をもって 急がずに

【転ばぬように 水たまりにも注意して】
けさの東京都内は、昨夜までの雪が車道でも歩道でも、ご覧のようにガチガチに凍結しています。通勤通学は足元に気を配りながら歩きましょう。お出かけの時は、リュックやショルダーバックなどを用いて両手を自由にすること、両手に手袋をつけておいて思わぬ転倒にも備えましょう。東京都心の予想最高気温は10度。日中は車道も歩道も雪がどんどん融けますが、雪融けの歩道はあちこちに水たまりが出来てしまいます。特に、交差点では車道との境い目には大きな水たまりができると考えておく方が良いでしょう。靴底は、滑りにくいことが必須ですが、水にぬれても平気なことも必要といえます。車を運転される方は、ご自分の運転だけに気を取られず歩行者への水はね泥はねにご注意下さい。

関東 冬晴れの一日に

【お出かけ前に 早めの除雪】
きょう(23日)の関東地方は、平野部は朝から青空が広がって冬晴れの一日になるでしょう。最高気温が10度くらいまで上がって、昨日の震える寒さに比べホッとできるでしょう。こんな時、雪国では自宅前の道路や自宅の玄関から道路までの雪かき(除雪)を行ってから職場や学校に向かうのが日常です。雪かき(除雪)を早めに行っておくと、日ざしや気温の上昇で道路などが早く乾いて安心して歩けるスペースが確保できます。時間が許すなら早めに生活エリアの安心を確保してみませんか。
(引用終わり)
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卓球 全日本男子 14歳張... | トップ | 群馬 草津白根山 噴火 死... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

環境」カテゴリの最新記事