王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

29日 NYダウ平均 458ドル安の2万9225ドル…一時600ドル以上下落も

2022-09-30 08:03:04 | 為替 ドル 株式
【ニューヨーク=小林泰裕】29日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は、ここをクリック⇒前日比458・13ドル安の2万9225・61ドルだった。値下がりは2営業日ぶり。一時、前日の終値から600ドル以上下落して2万9000ドルを割り込む場面もあった。
早朝閉まったNY株のダウ平均は458ドル安、ナスダック総合は314ポイント安と共に1日だけで値を下げました。米国の大手金融機関がITアップルの投資判断を引き下げたことに始まり「毛快適な景気減速への懸念」が強まったとコメントされています。FRBの9月利上げがの結果が出ないうちに「景気後退懸念が薄れた」との昨日のコメントが提灯記事のような気がしました。
まもなく始まる東京の日経平均にも影響がありそうです。

読売新聞オンライン:
【ニューヨーク=小林泰裕】29日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は前日比458・13ドル安の2万9225・61ドルだった。値下がりは2営業日ぶり。一時、前日の終値から600ドル以上下落して2万9000ドルを割り込む場面もあった。
主力スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売が想定よりも伸びないとして、米国の大手金融機関がIT大手アップルの投資判断を引き下げたことから、世界的な景気減速への懸念が強まった。アップルの他、航空機大手ボーイングやスポーツ用品大手ナイキなど幅広い銘柄が売られた。
 IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は314・13ポイント安の1万737・51だった。
(引用終わり)
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 28日 「極めて危険」なハ... | トップ | 30日 日経平均 大引け ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

為替 ドル 株式」カテゴリの最新記事