王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

北が北海道を通過するミサイルを発射!!

2017-08-29 07:45:35 | 北朝鮮関連
【北ミサイル発射】北朝鮮が弾道ミサイルを発射 日本上空を通過 菅官房長官「これまでにない深刻かつ重大な脅威」

29日早朝5時58分頃、北が西海岸から北東に向けてミサイルを1発発射したそうです。
今回はミサイルは6時6分頃北海道上空を通過し12分頃襟裳岬東方1180キロの海上に落下の模様。幸い被害は出ていない様です。

これは日本が金さんになめられている何よりの証拠です。
グアム領域に発射すれば強烈な(限定的にせよ)米国の反撃を食らう事は理解しましたからそれなら子分の日本に嫌がらせをする狙いが先日の短距離ミサイル3発と合わせれば明白です。

北海道をはじめ関係都道府県にはJアラートが発令されましたがミサイル通過後だった様です。
Jアラートは北のミサイルに対処するために構築されたわけではありませんからそれはそれで受け取れな市町村やアラートを放送できないようなシステム上のトラブルを解決するため運用を継続することが必要でしょう。

さて参照記事の産経新聞ですが「自衛隊法に基づく破壊措置は実施しなかったとあります。
多分政府発表をそのまま報じたのでしょう。
ミサイルは発射後時速マッハのはずでそのスピードでは北から1500キロほどで日本のどこかに到達しますから探知から仮に迎撃するとすれば1-2分ほどしかありません。
現場指揮官に発射権限を与えておかなければイージス艦にせよPAC3にせよ対応はできません。
26日のミサイル3発発射の時にも書きましたが北と日本の地理的状況から良く考えれば「発射されたものを撃ち落とす」という戦術は軍事的に成り立つのでしょか? 防衛庁の現場指揮官に聞いてみたいものです。そうかと言ってこれだけの事で(煩わしい」限りですが)北に日本がミサイルを打ち返すと決めたらそれはそれで「憲法9条」と関連し国内に大論争がおきそうです。

既に一部で起きていますが北の日本における学校に公費で支援をしない動きが始まっています。
これを国として徹底的やるとかその他北の嫌がりそうなこと100ばかりを広く募集して着実に進めることの方が効き目があるかも知れません。
26日には子供さんがアラーと発令後、避難訓練をしていましたがこれで被害が防げると考えるのは幻想です。
まあだからと言って運動場に立っているわけにもゆきませんしね。
安倍首相は「国民の生命と財産を守る」と繰り返し言っています。お題目でなく具体的な方策の1-2を述べてもらいたいものです。

写真:今朝「決意」を述べる安倍首相(ロイター)

産経新聞:
政府は29日午前、全国瞬時警報システム(Jアラート)で、北朝鮮のミサイルが日本列島の上空を通過したもようだと速報した。

 政府関係者によると、同日午前5時58分頃、北朝鮮の西岸から北東に向けてミサイル1発が発射され、6時6分頃に北海道の上空を通過、6時12分に襟裳岬の東方約1180キロの太平洋上に落下したとみられる。

 今のところ、落下物などによる被害は確認されていない。自衛隊法に基づく破壊措置は実施しなかった。

 Jアラートの警戒情報が出されたのは北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、新潟、長野の12道県。

 「ミサイル通過。ミサイル通過。先程、この地域の上空をミサイルが通過した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず直ちに警察や消防などに連絡して下さい」とした。

 政府は首相官邸対策室に、関係省庁の担当者をメンバーとする緊急参集チームを招集した。安倍晋三首相は記者団に対し、「北朝鮮の弾道ミサイルがわが国の上空を通過した模様だ。直ちに情報収集と分析を行う。国民の生命をしっかり守っていくために、万全を期す」と述べた。

 また菅義偉官房長官は同日の臨時記者会見で「これまでにない深刻かつ重大な脅威だ」と述べた。

 ミサイル発射の情報を受け、JR東日本は東北、上陸、北陸の各新幹線とミサイル発射情報の対象となった地域の在来線の全線で安全確認のため一時運転を見合わせた。

 日本航空と全日空にると、空の便は国内線、国際線とも運行への影響はないという。
(引用終わり)

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルゾンちえみさん メイク... | トップ | コンビニ 女性店員 強盗撃... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

北朝鮮関連」カテゴリの最新記事