王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

高速バス 甲賀市付近で 炎上!!

2013-03-03 07:37:07 | 社会
「燃料漏れながら走っている」高速バスから赤い炎(産経新聞) - goo ニュース

昨日2日朝10時前、新名神高速の甲賀市甲南町付近を走っていた高速バスから出火し走っているのが見つかりました。
運転手が煙の出ているのに気づき路肩に緊急停止し、乗客を車外に避難させたそうです。
その結果運転手と乗客37人の計38人は無事だったそうです。
追加の情報ではこのバスの近くを走っていた車の運転手がバスの白煙か?燃料漏れに気づき西日本JRバスに「燃料が漏れながら走っているバスがある」との通報をしたそうです。その情報を受けたバスが点検したところ出火に気づいたとの話があります。
この情報を西日本JRバスに入れた方は表彰物ですね!

乗客は代替えバスで名古屋市内に移動したとあります。
バスの胴体に格納した手荷物は無事だったのですかね?
不幸中の幸いで何よりでした。


写真:炎上中のバス

産経新聞:
2日午前9時55分ごろ、滋賀県甲賀市甲南町塩野の新名神高速道路上り線で、「西日本ジェイアールバス」(大阪市)の高速バスが走行中にエンジン部分から出火し、約1時間後に消し止められた。運転手(40)と乗客計38人は車外に避難してけがはなかった。滋賀県警などが出火原因を調べている。

 県警高速隊によると、バスは午前8時半に神戸市を出発し、名古屋市に向かっていた。運転手が車体後部のエンジンルームから煙が出ているのに気づき、危険を感じたためバスを路肩に緊急停止し、乗客を車外に避難させたという。乗客は代替バスで名古屋市内へ移動した。

 西日本ジェイアールバスによると、名神高速道路の大津サービスエリア付近を走行中の車両から同社へ「燃料が漏れながら走行しているバスがある」との情報があり、探していたところ、このバスが炎上した。出発前の点検で異常はなかったという。

 この火災で、新名神高速道路草津田上インターチェンジ(IC)から甲南ICまでの上り線が一時通行止めとなった。
(引用終わり)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関東に春一番!! | トップ | 北海道 暴風雪で8名死亡! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
燃料系が怪しいな (通行人)
2013-08-14 19:08:03
明らかに燃料系が怪しい。
高圧燃料噴射パイプ等における非金属介在物に起因した内圧疲労破壊とか。
最近この手のバス炎上が多いから、当局には、杜撰な製造をしている部品メーカーの品質管理を徹底するように対策を願いたいものです。

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事