王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

堺市長選 維新の新人 永藤英機氏が初当選 !!

2019-06-10 08:52:25 | 政治

堺市長選、維新の新人・永藤英機氏が初当選

昨日9日の堺市長選で大阪維新の会の新人で元大阪府議の永藤英機氏(42)が他の2候補を破り初当選しました。無所属出前市議の野村氏(45)との事実上の一騎打ちに近かった様ですが決着のついたのは10時20分頃で結構接戦とのコメントを別紙で読みました。

西の地方都市の政治風土など東の新聞は報じませんので良く判りませんが前市長が政治資金規正法違反で辞任したことを受けての選挙となったと思います。昔は橋下徹氏との交流も有った様ですが直近の大坂都市構想の反対の立場でありよそ目にはややこしく見えます。

まあ一般論で見て有権者数692800票弱の市長選挙で投票率40.83%とはあまり燃えた選挙に見えません。

しかし、これで大阪維新の会は大阪市・大阪府・堺市の大坂3トップを抑えた事になります。

今回の選挙の争点からは「大阪都構想」の是非は外されましたが市と・府でまとまれば当然賛否の政治的判断を求められるでしょうね?!

地場での大阪維新の会対公明党対自民党の三つ巴は中央の「自公連立政権」とどんな関係になってゆくのでそうか?

大阪都構想に筋道が立つ後には大阪万博の大筋やIRのカジノ誘致の是非などでもいろいろ問題が出そうな気がします。まあ議員さん方のご活躍を冷やかな目で眺めていられそうです。

 写真:永藤氏(ネットより)

 読売新聞:

堺市長選は9日、投開票され、地域政党・大阪維新の会新人で元大阪府議の永藤英機氏(42)が、無所属で前市議の野村友昭氏(45)、政治団体「NHKから国民を守る党」代表で前東京都葛飾区議の立花孝志氏(51)の両新人を破り、初当選した。投票率は40・83%(前回44・31%)だった。

 維新は、4月の大阪府知事・大阪市長のダブル選に続く勝利。大阪第2の都市の市長選も制したことで、大阪の「3トップ」を押さえたことになる。

 政治資金収支報告書に多額の記載漏れが発覚した竹山修身(おさみ)・前市長が引責辞職したことに伴う選挙で、永藤氏と野村氏による事実上の一騎打ちとなった。

 永藤氏は、堺市に隣接する大阪市を廃止・再編する維新の看板政策「大阪都構想」について、「堺市では時期尚早」として公約に盛り込まなかったが、将来的な課題と位置付けており、今後、都構想に堺市が参入するか否かの議論が活発化しそうだ。

 選挙戦で永藤氏は、大阪府・大阪市との連携強化や、「政治とカネ」の問題に取り組むと訴え、支持を広げた。

(引用終わり)


コメント   この記事についてブログを書く
« サニブラウン 100米で日... | トップ | 札幌 幼女衰弱死 警察が同... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事