王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

ペゾス氏 20億ドルを投じ慈善基金を設立!!

2018-09-14 06:57:39 | 海外
ベゾス氏、20億ドルの慈善基金設立を発表 低所得層支援へ

13日米アマゾンの創始者でCEOのジェフ・ペゾス氏がホームレス所帯支援と未就学児童向け教育施設の開設を目的とする慈善基金を設立することを発表したそうです。 当初の資金規模は20億ドル(約2200億円)。凄いですねー!!
日本でいえば省庁のかなりな企画の規模です!

アマゾンと聞けば米国はもちろん世界的な通販業者と知ってるだけで特に何を知っているわけはありません。ペゾス氏は世界長者番付のトップで個人資産1630億ドル(18兆円)を1年前から慈善目的で活用する方法を提案する様呼びかけていたそうですから考えた上での行動だと思いました。

昨日も偶然Yoshikiさんの寄付行為に感動し「まっとうに稼いだ自分の金だから何に使おうと勝手」なのですがその中の一部でも人のために使うのはすごい事でなかなかできる事ではないと思いました。
まだ感動の余韻が残っている所にベゾス氏の慈善事業投資ですから重ねて感動しました。
基金が有効に作用する事を願っています。

江戸時代の札差はたまった金の使いどころを得ることなく吉原の様な遊郭で蕩尽して後に何も残しませんでした。
日本の大金持ちで(アメリカ大好きな方)ぜひ真似をして公共あるいは社会投資してください。
お願いします。


写:2018年1月新社屋完成時のペゾス氏

AFP:
【AFP=時事】米アマゾン創業者のジェフ・ベゾス最高経営責任者は13日、ツイッターで、ホームレス世帯の支援と、低所得地域における未就学児向け教育施設(プリスクール)の開設を目的とする慈善基金を設立すると発表した。当初の資金規模は20億ドル(約2200億円)。

 世界長者番付で首位に立つベゾス氏は、現在約1630億ドル(約18兆円)と推定される自身の個人資産を慈善目的で活用する方法について1年前に提案を呼び掛けていた。

 ベゾス氏によれば、新基金の名称は「ベゾス・デイワン基金」。同基金は「ホームレス世帯を支援している既存の非営利団体」を援助するほか、「低所得地域における新たな、非営利の、ティア1(低所得世帯の子どもが多く支援対象となる教育機関の分類)のプリスクールのネットワーク」を構築・運営するため資金を投じる。【翻訳編集】AFPBB News
(引用終わり)
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« YOSHIKI さん 北海道地震に... | トップ | 電動自転車で自損事故 二男... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外」カテゴリの最新記事