王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

登校学童の列にクレーン車 

2011-04-19 08:00:59 | 駄目だ! こりゃ
悔しい…遺族ら、悲しみと憤り 栃木クレーン車事故(朝日新聞) - goo ニュース

何とも可哀想な話です。
昨日11日朝鹿沼市で登校中の学童の列に反対車線を走るクレーン車が突っ込み学童5名が死亡1名が重傷との事でしたが夕刻には6名死亡と言う悲惨の結果になりました。
謹んでご冥福をお祈りします。      合掌

一報ではクレーン車の運転手に「飲酒・覚せい剤使用」の様子が無いとの事でしたので何が原因だったのでしょう? 事故直前を目撃した方の話ではハンドルに身を伏せて見えたとか。
今朝の報道では自動車運転過失傷害の疑いで逮捕された同県日光市大沢町、運転手柴田将人容疑者(26)は「居眠りをしていた]と言ってるようです。

しかし出発地の職場から現場までは700mほどの距離で「事故を起こす様な居眠りをするか?」を含め警察は慎重に捜査しているとか。

反対車線から大型車が突っ込んでくるのですから大人が付き添いしていても避けられなかったと思います。この手の事故を見ると「学童が列を組んで登校する」スタイルも考えないといけないかもしれません。

それでなくても東日本大震災と原発事故で心が落ち着きません。
「心ここに無い状態で事故を起こしたり被害を受けたりする事無いようお互いに用心しましょうね」



朝日新聞:
栃木県鹿沼市で登校中にクレーン車にはねられ死亡した小学4~6年の6人は、野球やサッカー、縄跳びと、それぞれ得意なことを活発にやる子たちだった。無言で帰宅した子や孫に対面した遺族たちは、悲しみと憤りで言葉を失った。

 事故に遭った児童たちが通う北押原小学校によると、伊原大芽君(9)はクラスのムードメーカー的存在で、友達の輪に入っていき、人を楽しませることのできる子どもだった。同居の祖母千代子さん(65)は「はっきりした素直で良い子。言葉が見つからない。悔しいです、悲しいです…」と言葉に詰まった。
(以下省略)

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島原発 安定へ6~9ヶ月... | トップ | つくば市 転入者に放射能検... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

駄目だ! こりゃ」カテゴリの最新記事