王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

公明・山口氏「歴史的な挑戦だ」、立民・枝野氏「極めてゆがんだ祭典」…五輪開幕

2021-07-24 09:29:01 | 東京五輪
以下の参考記事は与野党の東京五輪の開会式に当たっての意見を上手にまとめてありますが与党の自民党と公明党は「コロナ禍での開催だから安全安心に万全の注意を払い(無事挙行される事を)願っています」。立民と共産党はコロナ禍出の開催に反対。維新は「人類はコロナに負けないとの3週間位しなければ!」とし、国民は「選手応援のためにも感染防止の徹底」と、およそ日本国民が心配な事は網羅されています。政府がやると決めて「開会する以上は安全で安心な3週間は厳守してもらわねばなりません」
毎日4000人以上の感染者の出る中でお祭り騒ぎは心から喜べません。
点灯のシーン 中側から〈ネットより)

まあそれはそれとして、昨日8時前後に開会式をTVで一寸と見ましたが、なんだか纏と鉢巻と独りよがりな演出でもう少し若い感覚の演出が無かったのかな?と思いました。日本選手団の若い人たちの喜びが伝わる様な入場式は良かったですよ! 〈ネットより)


感染拡大が気になりながら、日本チームの活躍も気がかりと言う微妙な気分の3週間になりそうです。選手の皆さんは頑張って下さい!

写真:オリンピックスタジアムでの開会式〈ネットより)

読売新聞オンライン:
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で23日開幕した東京五輪について、与野党からは、政府が全力を挙げて感染対策を行い、安全な大会となるよう求める意見が相次いだ。
 自民党の下村政調会長は23日、取材に対し、「コロナ下での異例の開催だからこそ、感染対策を万全にし、選手がパフォーマンスを最大限発揮できるよう、みんなで応援できる大会にしてほしい」と強調した。
 公明党の山口代表は、五輪開催を「後世に大事な教訓を残す歴史的な挑戦だ」としたうえで、「水際対策や厳格な行動管理など、感染防止策を徹底する中で、安全安心に開催されることを望みたい」とのコメントを発表した。
 立憲民主党の枝野代表は、「もはや平和の祭典ではなく、極めてゆがんだ祭典となり、多くの方から開催だけが自己目的化された五輪と受け止められてしまっている」(21日の党会合)と懸念を示した。
 共産党は志位委員長が声明で「多くの人々の命にリスクをもたらしながら、なぜ五輪を開催しなければならないのか。この根本的な問いに菅首相はいまだに答えられないままだ」と指摘し、五輪の中止を求めた。
 日本維新の会の松井代表は談話で「『人類はコロナに屈しない』という強い決意を具現するための3週間にしなければならない。東京五輪の成功は、感染拡大の防止と表裏だ」と主張した。国民民主党の玉木代表は「国民が安心して選手を応援できる環境を作るためにも、感染対策の徹底と水際対策の強化が必要だ」と訴えた。
(引用終わり)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 23日 NYダウ平均 初の3... | トップ | 【速報】松島町の85歳女性... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

東京五輪」カテゴリの最新記事