王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

1800万円の時計を盗む

2008-06-01 08:15:10 | 社会
盗んだ時計1800万円 世界限定25個のブルガリと知らずつけて発覚(産経新聞) - goo ニュース

この事件も遠い場所の事もあって良く分からない話です。
報道によれば26日徳島の時計屋さんが時計の(返却のため)集荷を依頼した所、佐川急便の見習社員吉丸隆博(25歳)が荷物の中から時計を一つ抜いてしまった様です。

荷物の到着地ではブルガリの高級時計で販売価格1800万円が紛失している事に気づき佐川急便側が探していたそうです。
吉丸容疑者の知人で時計に詳しい人から「盗まれた時計らしいものをしている」と佐川に連絡がありめでたく窃盗容疑で31日逮捕となったもの。

別の報道では「時計を怪しまれたので捨てたが時計は無事回収された」とありました。

それにしても良く分かりません:
徳島の時計屋ですが1800万円の腕時計他複数有るようですから仮に荷物の中身が「3000万円」として箱の隙間から手を入れれば一つだけ抜けるような梱包をしていたのですかね? 爺なら5小口ならそれを軽く一まとめに梱包した後さらに箱に入れますけどね。

それと中身の個数を確認もせず良く宅急便に預けましたね。紛失に対する損害保険はどうなっていたのでしょう。
そもそもブルガリが時計屋に貸与する料金の中に保険料は入っていたので「紛失してもブルガリと時計屋の懐は痛まない」のかなー

さて吉丸容疑者ですが「集配すれば伝票の一部が顧客に残り」第一容疑者であることは見え見えなのに「自分で身に付けた」のは無神経の極みですね。

知人が気がついたとなってますから流石に会社に出る時は「身に付けなかった」のでしょうかね?

あわてて捨てたそうでどこに捨てたのでしょう? 良く拾われて持っていかれなくて良かったと思います。
「100万円位かと思った」そうですが25歳にはそれでも不相応でしょう。

試用期間中に「集配ミス」を起せば正規採用も難しくなると思うのですが、何を考えていたのでしょう。

学校の校長や校長上がりが生徒の体を汚す時代ですから、世は爺も若者も心棒が狂っているのかもしれません。
困ったことです。


産経新聞:
ブルガリの高級腕時計「アショーマ トゥールビヨン」(販売価格1800万円)を盗んだとして、徳島北署は31日、窃盗の疑いで、佐川急便徳島店の社員、吉丸隆博容疑者(25)=徳島県上板町七條=を逮捕した。

 盗まれた時計は世界で限定25個。吉丸容疑者は「せいぜい100万円ぐらいの時計だと思っていた」と販売価格を知らされ、驚いていたという。

 調べでは、吉丸容疑者は今月26日ごろ、徳島市内の時計店から荷物を集配した際、段ボールから時計1点を抜き取った疑い。

 時計は市内の時計店が展示会のためブルガリジャパンから借りていた。段ボールがブルガリに届けられた際、「中に時計が入っていない」との指摘を受け、佐川急便が調査。腕時計に詳しい吉丸容疑者の知人から、同社に「吉丸容疑者が盗まれたものと同じような時計をしている」との通報があり、発覚した。(引用終わり)
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« アフリカ開発会議(TICA... | トップ | 「怪鳥艇」雑感 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しね (りり)
2018-05-14 18:04:39
こんなクソみたいなページよく見れるなお前ら死ねよクソページ!

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

1800万円時計盗む…容疑の佐川急便従業員を逮捕 (目黒のさんまと、あおいそら)
運送業とは、人から預かったものを確実に届けることが仕事。 逮捕された佐川旧聞従業員は仕事をしなかったばかりか、人のものを盗むことまでしやがった。 トラックに Tran'sportと「n」と「s」の間にわざわざ区切りをつけたステッカーをつけて走っているが、 こいつは...