王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

7日 宮川選手 「調査委」への思いを語る !!

2018-09-08 09:03:13 | スポーツ
宮川選手、調査に「真実話して」 塚原夫妻への思い語る

このブログでも一報した先月29日女子体操の宮川選手の体協塚原夫妻によるパワハラ問題ですが

これがその時の弁護士さんと宮川選手です。
5日の速見コーチの記者会見それと前後するFNNが独自に入手した3年半前の「速見コーチの宮川選手に対する暴行映像」の公開などにより宮川選手が初めの記者会見で述べた話が「速見コーチと自分の関係」がDVカップルに見られる図式でないかとはっきり声が上がるようになりました。

映像によれば当時中学3年生の宮川選手が速見コーチに右と左の手で交互に平手打ちをされ体がすっ飛ぶほどの衝撃を受けていました。解説では時に頭痛がし出血がある事もあったようです。平手打ちなんて甘いものでなく平手でぶん殴っているのですね。しかもその様な暴力行為の後彼女を抱き締める行為がある。--そうですからDVカップルによる暴力と(疑似)愛の図式です。

昨今スポーツ界では「どんな形の暴力も暴力で選手を指導するのはいけない」とはっきりしてきた中でこれだけはっきりした暴力(時には髪を引っ張ったり、尻をけるーー速見コーチの言)はダメですよ。
この「異常に縺れた師弟愛?」を種に体協の笠原夫妻がパワハラを仕掛けたとうい図式でしょうか??
この7日は体協でも第三者委員会が発足し1-2か月で事実を明らかにするそうです。
この日の会見では「関係者の合意が得られれば高鷲クリニックの高須氏がメインのスポンサー契約」を秘話川速見チームと結ぶそうです。
そういえば速見コーチは前のスポンサーと2重契約のトラブルを回避すべく写真に写る弁護士さんを雇ったのが縁だとか!
しっかり正しい道を選んで進んでください。
まだまだ静かに両者の言い分を聞く必要がありそうです。


写真:速見コーチと弁護士さん

共同通信:
 日本体操協会の塚原千恵子女子強化本部長と塚原光男副会長からパワハラを受けたと告発した宮川紗江選手(18)が7日、東京都内で取材に応じ、塚原夫妻に対し「(調査に当たる協会の)第三者委員会で、しっかりと真実を話してもらいたい」と思いを語った。

 この日は速見佑斗コーチとともに、支援を表明した美容外科「高須クリニック」と契約について協議。協会の承認が得られ次第、メインスポンサーとしての契約を結ぶ予定。宮川選手は「環境が整えば前進になる」と申し出に感謝した。

 宮川選手は、速見コーチが協会から無期限の登録抹消処分を受けたことに関連し、塚原夫妻のパワハラを訴えた。
(引用終わり)
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 北海道 大地震 2日目 !! | トップ | テニス 全米OP 大坂なお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事