王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

30日 日経平均 大引け 反落 484円安の2万5937円 3カ月ぶり安値

2022-09-30 09:23:24 | 為替 ドル 株式
30日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比484円84銭(1.83%)安の2万5937円21銭で終えた。7月1日以来およそ3カ月ぶりの安値となった。
NY株の値下がりを受け、今日の日経平均は下がり続け484円安で引けました。
NY株は明日も取引がありますから、その結果を受けて10月3日の朝 東京の日経平均から相場が始まります。
素人は一休みしないと損が増えそうな難しい局面です。

日経新聞:
30日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比484円84銭(1.83%)安の2万5937円21銭で終えた。7月1日以来およそ3カ月ぶりの安値となった。
前日の米株安を受けて投資家心理が悪化し、リスクを回避する売りが強まった。世界的な金融引き締めにより企業業績が悪化するとの警戒感も重荷だった。 
(以下省略)

ここからは前引け:
30日午前の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前引けは前日比442円30銭(1.67%)安の2万5979円75銭だった。
NY株の値下がりを受け前場は442円安と大きく下げて引けました。引き続き後場を追ってみます。

日経新聞:
30日午前の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前引けは前日比442円30銭(1.67%)安の2万5979円75銭だった。 取引時間中に節目の2万6000円を下回るのは2日ぶり。米長期金利の再上昇を受けて前日の米株式市場で主要株価指数が大きく下落。東京市場でも運用リスクを回避する売りが広がった。株価指数先物に断続的な売りが出て、指数の押し下げにもつながった。
(以下省略)

ここからは寄り付き:
30日の日経平均株価は、ここをクリック⇒前日比182円05銭安の2万6240円00銭で寄り付いた。
今朝早朝閉まったNY株のはっきりした値下がりで、東京の日経平均は182安で寄り付きました。寄り付き一巡後は300円安ほどで揉み合っています。10時からのアジア株の動向も影響しそうです。引き続き前場を追ってみます。

モーニングスター社:
30日の日経平均株価は前日比182円05銭安の2万6240円00銭で寄り付いた。
(引用終わり)
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 29日 NYダウ平均 458... | トップ | 30日 プーチン大統領、編... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

為替 ドル 株式」カテゴリの最新記事