王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

JR平塚駅で女の通り魔

2008-07-29 08:03:38 | 社会
JR平塚駅で刃物、男性6人軽傷…容疑の34歳女逮捕(読売新聞) - goo ニュース

狂気は男から女へと伝染するのでしょうか?
昨日午後7時半頃JR平塚駅改札口付近で女が刃物を振り回しながら通行人の男性7人に切りつけた。

不幸中の幸いで6人は軽症、1人は背広を切られただけですんだ。

女はその後早稲田大学の学生さんに取り押えられた。
右手と首を押さえ通路に押さえつけた。凶器を持つ者を制圧しておくには一番危険が少ない構えに見えた。
天晴れ天晴れ。

傷害容疑で逮捕された女は市内のパート従業員桜井久枝(34歳)。
「死にたいと思い、死ぬんだったら人を道連れにしたい」と自供してとか

刃物が刃渡り3.5センチと小型であった事と女性で非力なので被害者が軽傷で済んで幸いであった。
「精神科の通院記録もある様で何とか失調症でお構いなし」なーんてなると付近の人は落ち着かない。
詳しい話が判るのはもう少し調べがついてからになりそうだ。

読売新聞:
28日午後7時30分ごろ、神奈川県平塚市宝町のJR平塚駅東口改札付近で、女が刃物を振り回しながら、通行人の男性7人を次々と切りつけた。

 6人がけがを負ったが、いずれも軽傷という。女はすぐに、通行人の大学生に取り押さえられ、平塚署員に傷害の疑いで現行犯逮捕された。

 同署の発表によると、逮捕されたのは同県茅ヶ崎市浜竹、パート従業員桜井久枝容疑者(34)。現場で凶器の刃渡り3・5センチのナイフが見つかった。調べに対し、桜井容疑者は「父親を殺したいと思ったが、それもできず、人を道連れにして死のうと思った」と供述しており、ナイフはカギと一緒にキーホルダーに付けて持ち歩いていたものという。

 けがをした6人は、茅ヶ崎市の大学2年生や東京都品川区の会社員ら18~48歳の男性。腕や背中などを切られ、5人が病院に運ばれた。別の1人はワイシャツを切られた。

 同署幹部や目撃者によると、桜井容疑者は平塚駅東口改札前の通路に向かう階段を上りながら、通路に入った。この間、通行人に体をぶつけるようにして次々に切りつけたという。当時は勤め帰りの利用客で混雑していた。

 ◆早大生がお手柄懸命の取り押さえ◆

 桜井容疑者を取り押さえたのは、平塚市内に住む早稲田大3年の伊藤清貴さん(21)。「騒がしいので振り返ると、意味不明な声を出しながら右手を振り回して通行人にぶつかっていた。正面から近づき、改札近くのキヨスク前で右手と首をつかんで通路に押さえつけた」という。桜井容疑者は抵抗もせず、ナイフを落とした。約5分後に警察官が到着し、引き渡した。桜井容疑者はうつぶせで押さえられた状態で「殺してくれ」と叫んでいたという。

 伊藤さんは剣道初段で、中学時代は平塚署の道場で練習していた。「夢中だったが、後から考えると怖い。(桜井容疑者は)反省してほしい」と話していた。
(引用終り)

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 中学教諭 JR社内で女子高... | トップ | 新日鉄八幡 操業再開へ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事