王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

米国 北テロ指定解除

2008-10-13 07:36:19 | 政治
拉致置き去りを否定=米の北テロ指定解除「1つの方法」-麻生首相(時事通信) - goo ニュース

11日米国が北朝鮮に対するテロ国家指定を解除した。
しかも北の核施設に対する査察は「事実上骨抜きにされた」上だよ。

中韓日外相には「ライス国務長官」の電話による協議というより通告が有ったらしい。
中韓は「日本人の拉致問題」に関心が無いし「核開発」は中国は脅威を感じてないし韓は自分が攻撃されると思ってないし一朝有事には「接収」を企んでいる。
かくして「日本人の拉致問題」は米国から袖にされた。

これについて麻生総理は「核開発の検証を放置しておくより、きちんとやった方が良いーーーと理解している」と第三国の総理の様な発言をしていた。

河村官房長官も総理の発言を補足するどころか「テロ支援国家指定は一義的には米国の国内法だ」と言い放った。

そうかもしれないが六カ国協議の場に「核の検証」と「指定解除」が出て激しく議論されたのだから今更「一義的とは」そりゃ花魁ならぬ官房長官つれなかろう。

要するに麻生内閣は米国の「対北政策に不快の念」さえ表さなかった。

米国側で「お使い奴」のヒル国務次官補の上司はライス国務長官である。
この彼女がパパ・ブッシュに国家安全保障担当補佐官として仕えた1990年前後
「ソ連共産党を追い詰める事無く核ミサイルの引き金に指を掛けさせないでソ連邦の解体に成功」した外交的手腕が「六カ国協議」では全く見られない。
彼女の能力の陰りとジュニア・ブッシュの政治力量の無さの総和かもしれない。
日本にとっては不幸な事となった。

そこでだ。「拉致問題解決」には日本は日本で取り組まねばならない。
夏に北京で六カ国協議があり「北が拉致問題を調査する委員会」を設置すると言っただけで「人的往来とチャーター便の乗り入れ禁止」を解除したのは「町村前官房長官」では無かったか?
流石にこの措置については「実効が有ってからにせよ」と抗議の声が与党からも上がったが「結果はどうなったろうか?」

月初に決めた「制裁6ヶ月の延長」には「万景峰号の入港禁止」以下の文言しか見えない。

「拉致問題解決に関心があるなら」日本と日本人に出来る事をしっかりやって行きましょうよ。
庶民はパチンコ屋で遊ばない。お願いします。


時事通信:
麻生太郎首相は12日午後、米国が北朝鮮のテロ支援国指定を解除したことについて「(核問題が)動かない状況を置いておくよりは、きちんとやった方がいいということだ。一つの方法だと思う」と述べ、一定の理解を示した。拉致問題が置き去りにされるのではないかとの懸念については「これで(解決への)てこを失うなどということは全くない」と打ち消した。浜松市内で記者団の質問に答えた。

 首相は11日夜にブッシュ米大統領と電話で会談し、指定解除の説明を受けている。これに関し、首相は「こちらから(拉致問題について)言う前に、大統領の方からその話はしていたし、きちんとした対応がなされている」と述べ、拉致問題の解決に協力する米側の姿勢に変化はないと強調。「6カ国協議を進めていくとき、いろいろな交渉の過程で十分に拉致の話ができる」と語った。 (引用終り)

コメント (4)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« アイスランド共和国 破産? | トップ | 東証株価  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
独力 (修一狼)
2008-10-14 22:27:21
突然失礼します。
この拉致問題。そもそも米国からすれば脱走兵が逃げ込んだ。と言う事であり、その人も解決済み。
米国にしてみれば次のフェーズ=核無能力化に主眼が移っても仕方の無い事。
日本にとって未処理であっても米国は処理済。
この立場の差が譲歩の是非に影響するのは致し方ない…
ジェンキンス氏が戻って来た時点で米国の出方を予想すべきでした。
一緒に帰ってきた人で歓びすぎて見落としていたかもしれませんね。ショ(´・ω・`)ボーン
二枚舌でしょう (浜の偏屈爺)
2008-10-15 11:10:23
修一狼さま 今日は 米国の立場はそうだとして昨年?めぐみさんの両親をホワイトハウスに招き記者会見までして「拉致被害者の事は忘れない」と言ったのですから米国の今回の措置は日本を無視しています。
重油も米も日本は「断固供給しない」事を守り通せますかね。自民どちらが選挙で勝っても見所でしょう
Unknown (toshiki)
2008-10-16 12:39:17
将軍様には勝てませんね。
自分の事は自分で (浜の偏屈爺)
2008-10-16 17:20:02
toshiki 様 今晩は ジュニア・ブッシュはやる気が無いのに「政策決定」をしました。後日間違いを指摘されるでしょう。日本は六角協議で「拉致が片付かなければ経済協力できない」と言ってきたそうですからそれを淡々と続けましょう。朝鮮人の往来は絶対禁止して欲しいですね。庶民はパチンコをやらない。これでかなり抗議らしくなります。

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

■テロ国家指定解除 「蚊帳の外」に置かれた日本 ( 癒(IYASHI))
米政府が北朝鮮のテロ支援国家指定の解除について日本側に伝えてきたのは、発表の直前だった。「蚊帳の外」に置かれた日本は、米国への信頼が揺らぐ事態に衝撃を受けている
捨てられた大義 (三四郎の日々)
最近の報道からもはや時間の問題とされていた米国の対北朝鮮「テロ支援国家指定解除」が実行された模様だ(読売電子版)。 「核施設の復旧作業を停止」、「無能力化作業を再開」、「検証手続きの詳細を文書化」などについて合意したらしいが、いずれも過去にたびたび北...
写真は被写体時間を推定しない(北の将軍様編) (時評親爺)
このところ、またも?アメリカの「北朝鮮のテロ支援国家指定を解除」するとかしないとか(10日付エキサイトニュース・毎日配信他)、あるいは国際的金融不安はさて置き(汗)、北の将軍様こと”金正日”に関する動向が伝えられている(11日付同毎日配信及び同付IZA...
北朝鮮 アメリカがテロ支援国指定を解除。 (本質)
とうとうアメリカがやってしまいました・・・テロ支援国指定を解除。 ブッシュ政権が
「空手形」なのはわかりますが・・・(アメリカ、北朝鮮のテロ支援国家指定を解除) (現代徒然草)
実態は何の効力も持たない譲歩だとわかっていても、心理的な面で受け入れられない譲歩は多々あります。今回のアメリカ政府の対北朝鮮テロ支...
守ってくれない (反戦塾)
りょけん【旅券】外国へ旅行する者の身分・国籍を証明し、その便宜供与と保護を依頼する文書。発行者は外務大臣または領事。これを所持しない者は出入国を禁止される。旅行
米国 北朝鮮テロ指定を10日にも解除 (zara's voice recorder)
米、北の「テロ指定」を10日にも解除の方針 米政府は9日、ワシントンで次官級協議を開き、米朝協議でまとめた核検証の妥協案を基に、北朝鮮に対するテロ支援国指定の解除に踏み切る方針を固めた。米政府高官が本紙に明らかにした。 日本など関係国と調整後、ブッシ...
政治的心理作戦で一枚上手の北朝鮮 (かきなぐりプレス)
8月に脳卒中で倒れて重病説が流れる北朝鮮の金正日総書記の消息。9月9日の建国60年の閲兵式を欠席したことから憶測が憶測を呼んだ。 そういう状況で、北朝鮮は情報の小出し作戦を始めた。 10月4日には金日成総合大学の創立62周年に際し行われた大学生のサ...