王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

柔道 無差別級 石井優勝

2008-04-30 08:24:00 | スポーツ
石井優勝、五輪柔道代表に 井上は敗退、引退へ(共同通信) - goo ニュース

昨日行われた柔道全日本選手権では、体重無差別で「日本一を競う戦い」がありました。
石井慧(さとし)さん(国士舘大 21歳)が鈴木桂治さん(平成管財)を破り優勝。同時に北京オリンピック100㌔超級の代表にも選ばれました。

NHK TV が四時から中継を始め準々決勝の4試合から見ることが出来ました。
最初の取り組みが「井上庚生対高井洋平」でした。
井上は時間切れ寸前に「内股」を狙いましたがすかされて技ありを取られその後押さえ込みに入られ「合わせ技1本」を取られ敗退してしまいました。
北京五輪の切符を手にするには緒戦から5回戦全てを一本勝ちするしかないだろうと言われていましたから望みは絶たれました。
試合後しばらくたたみの上で上向きに倒れたまま起き上がれませんでした。

その後の話では現役は引退、コーチとして身を立てるようです。
01年から3年連続の日本一の王者に終わりが来ました。ご苦労様でした。良いお弟子さんを育ててください。

さて順々決勝最後の組み合わせは「棟田対生田」でしたが棟田はリードされたものの「支え釣り込み足」で見事な一本を取りました。本当に絵に書いたような決まり技でした。

順決勝戦の「棟田対石井」でしたが棟田が余り攻めないので石井も技を出しにくかったのかも知れません。棟田は注意を取られ石井の優勢勝ち。

決勝戦は「鈴木対石井」となりました。
石井は序盤から大内狩りで有効を奪うと押さえ込み28秒まで鈴木を追い込み技ありとしました。この後は積極的に出ず警告を与えられましたが逃げ切り「優勢勝ち」
国際JUDOルールではこれでよいと思います。
爺としては日本柔道なのであざやかな一本が出る事を期待していたのでした。
まあお互い相手を知り尽くしている中での戦いですから無理な注文とは分かっていたのですが。

石井も優勝が決まったあと泣いていました。嬉しさよりも自分に不甲斐無さを感じていたようです。21歳の若さで金メダルを取って欲しいものです。


共同通信:
体重無差別で柔道日本一を決める全日本選手権は29日、北京五輪男子100キロ超級代表の最終選考会を兼ねて東京で行われ、3年連続で同じ顔合わせとなった決勝で石井慧4段が連覇を目指した五輪100キロ級代表の鈴木桂治5段に優勢勝ちし、2年ぶり2度目の優勝を果たすとともに、五輪100キロ超級の代表に選出された。井上康生5段は準々決勝で敗退した。五輪出場の可能性を断たれ、関係者によると引退する意向という。(引用終わり)

写真:石井(スポニチ)
ジャンル:
スポーツニュース
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 三橋香織被告に懲役15年 | トップ | ガソリン暫定税率が復活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

康生 惨敗で五輪絶望 (ひとりの独り言)
やっぱり井上康生はダメだったね。 全日本選手権の準々決勝で高井洋平(旭化成)に一本負けを喫し、北京五輪の出場は絶望的となった。 康生が五輪代表になるには優勝するしかないという状況の中での大会。 ほとんどの人が絶望視する中で、逆転Vを期待するファンもいた...
柔道日本選手権、石井不安の優勝 (りゅうちゃんミストラル)
29日に行われた柔道の日本選手権。石井慧が優勝して北京五輪代表を決めた。石井優勝、五輪代表に井上は敗退、引退へ(47news)   アテネ五輪優勝の鈴木桂治は決勝で敗れた。しかし100キロ級で北京五輪へ。注目されたシドニー金メダルの井上康生。準々決勝で高井に...
最後の切符 (FSS ~Fukuoka Sports Stadium~)
全日本選手権が行われ、柔道男子100kg超級代表が決まった。 石井が優勝、五輪代表に=井上は準々決勝敗退、現役引退へ 石井が2年ぶり2度目の優勝を決め、北京五輪代表へ。 一歩先を行くライバル棟田に優勢勝ちし、代表を射止めた。 ただこの準決勝の試合だけはどちらと...
井上康生惨敗 柔道代表への道が消える (つらつら日暮らし)
柔道の井上康生選手が、全日本選手権で負けて、北京五輪出場の可能性が消えました。
「総理、ガソリン値上げです!急いでください」町村官房長官 (国会傍聴記by下町の太陽・宮崎信行)
【2008-4-30 衆院本会議】 ガソリン税の暫定税率を向こう10年間、2倍にすることなどを定めた「租税特別措置延長法案」は30日、自民党と公明党の賛成多数で「参議院が否決したと見な」した上で、憲法59条2項に基づき3分の2以上の賛成多数で再可決、成立しまし...
石井慧選手が柔道北京五輪代表最後のイスを掴む (FREE TIME)
毎年、昭和の日に行われる柔道の全日本選手権。 今年は北京五輪100キロ超級代表選考を兼ねる大会でしたが、石井慧選手(国士大)が優勝し北京五輪代表最後のイスを掴みました。
【柔道】石井が優勝、五輪代表に (あれこれ随想記 )
石井が優勝、五輪代表に 井上は準々決勝敗退(共同通信) - goo ニュース 体重無差別で柔道日本一を決める全日本選手権は29日、北京五輪男子100キロ超級代表の最終選考会を兼ねて東京で行われ、3年連続で同じ顔合わせとなった決勝で石井慧4段が連覇を目指した五輪1...
[全日本柔道]五輪への2秒の差?(追記あり) (BBRの雑記帳)
日本の柔道で五輪代表が誰になるかまだ決まっていないのは100kg超級のみ。国際試合には強いが全日本にはなかなかトップに昇れない棟田が先行レースでリードしているものの、この全日本に勝てば可能性のある人が若干名。 そのうち、井上はやはり決勝にまで行くには...
■井上康生の栄光と苦悩・・・・・・・・柔道現役引退決心! ( 癒(IYASHI))
           井上康生準々決勝敗退で引退へ/柔道(日刊スポーツ) - goo ニュース井上康生(29)は4回戦で高井洋平(25)に敗れ、引退が決定的になった。 天井につるされた日の丸を見つめたまま、井上は動かなかった。17歳の96年、恩師でもある...