王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

TPP 先行6カ国で発効 !!

2018-12-31 11:24:45 | 経済
TPP、先行6か国で発効…21世紀型新ルール
昨日30日TPP参加国のうち先行6か国で発効しました。
日本、メキシコ、シンガポール、ニュージーランドと豪州の6か国になります。
アメリカが離脱しましたが残りの国も年度内には国内手続きを終え発効する見通しだとか。

11か国域内人口約5億人 GDPは10兆ドル(役1100兆円)で世界の13%を占めることになります。
何だかアボカドが安くなり牛豚肉も安くなるのではないかと消費者としては嬉しい反面、国内の生産者の立場を考えると大丈夫かなー?と心配の面もあります。
牛肉でも一頭ごとの遺伝子管理と広い土地で大量に飼育するやり方とどこで折り合いが付きますかね?
まだその利害ははっきりしません。
とりあえず静かに見守るしかなさそうです。
2018年の最後の記事も日本中がどっと浮き立つような明るい話になりませんでした。
来年は1回くらいそんなネタで感想を書いてみたいものです。
皆様の健康とご多幸を記念して年末のご挨拶といたします。


写真:TPP 参加国

よみうりオンライン:
日本や豪州など11か国が参加する環太平洋経済連携協定(TPP)が、30日午前0時に発効した。関税の撤廃・削減や投資の自由化、知的財産権の保護などを含む「21世紀型の新ルール」を掲げる経済圏が誕生する。今後の国際標準となることが期待される。

 11か国は域内人口約5億人、国内総生産(GDP)は約10兆ドル(約1100兆円)で、世界の約13%を占める。

 30日の発効は日本のほかメキシコ、シンガポール、ニュージーランド、カナダ、豪州の6か国。ベトナムでは1月14日に発効し、ペルー、チリ、ブルネイも近く手続きを終えるとみられる。マレーシアは国内調整が難航している。

 TPPは2010年、米国など8か国で交渉を開始。日本は13年に交渉入りし、16年に12か国で署名した。17年1月にトランプ米大統領が離脱を決めたため、米国を除く11か国で協議をやり直し、今年3月に11か国で署名した。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京医科大 不正入試 10... | トップ | 竹下通りで 車暴走 8人重... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

経済」カテゴリの最新記事