王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

東京五輪チケット 最高額は開会式30万円 !!

2018-07-22 06:44:18 | スポーツ
東京五輪チケット…最高額は開会式30万円、競技最安値2500円

昨日20日大会組織委員会が東京五輪チケットの価格帯を発表しました。
その関連ですかね? 森元首相の顔写真がTV映像に出ていました。それと小池東京都知事も久しぶりにTVでお顔を拝見しました。
暑さを予想して種目によっては早朝スターや夕方からの開始を考えているとか。
東京に決まった時から言われていましたが、一体どこの都合か知りませんが北半球で8月に五輪大会をやる事の是非が問われなければいけませんね。

さて発表されたチケット代金は高いのでしょうか? まあまあなのでしょうか?

チケットの売り上げは大会の収入の大事な財源ですから売れて欲しいものです。
780万枚を用意して773億円の売り上げを想定していますから平均して9910円まあ10000円に少しおつりがある程度です。
大谷君の投打での活躍をロサンゼルスに観戦に行く若者(と日本人客)ついこの間のサッカーW杯にロシアに観戦に行く若者はじめ老若男女が大勢いる事実や有名歌手のコンサートやリサイタル或いは全国ツアーの値段からしてもファンなれば帰る範囲な気がします。

開会式の30万円も観戦希望者の日本人を1億人としてその0.1%で10万人ですからまあ千人に三人位は居そうな気がします。加えて海外からの観戦者も居ますからね!

さて人気チケットには入手のため「ダフ屋」或いは「観戦企画会社」の活躍があるでしょうね?
不正入手防止には「マイナンバー」を使ってID登録が必要とか!!
悪い奴はどんな形で「成りすまし」でID登録をするでしょうか?
チケットは売れて欲しいしダフ屋の草刈り場でも困るし上手に販売して欲しいものです。
お願いします。


写真:ID登録をPRする元五輪選手

スポーツ報知:
2020年東京五輪の組織委員会は20日、来年春に発売予定の五輪公式チケットの概要を発表した。最高額が開会式の30万円に設定された一方で、競技の一般チケットは最も安価なもので2500円と、幅広い価格帯が用意された。日本で人気があり、メダルの期待が高い柔道、レスリング、卓球は16年リオ大会などより高めに設定。合計780万枚のチケットを販売予定だが、その半分以上が比較的求めやすい8000円以下で購入可能となっている。

 2年後に迫った東京五輪のチケット価格の大枠が公表された。史上最多の33競技、339種目で合計780万枚を販売予定だが、「日本らしさ」と「お求めやすさ」が価格設定のキーとなった。

 全体の最高額は開会式の30万円に設定され、閉会式も最高22万円。競技別の最高額では陸上競技の13万円がトップで、花形である男子100メートルなどがこの価格帯となる見込みだ。続くのは競泳やバスケットボールで10万8000円。盛り上がりが予想される野球は6万7500円。その他、日本のお家芸は人気があり、メダルの期待も高いことを考慮に入れて価格が決められた。柔道の5万4000円はリオ五輪の約2倍、卓球の3万6000円は同2・8倍に引き上げられたほか、レスリングもやや高めの4万5000円とされた。

 一方で低価格帯の充実も売りだ。大半の競技で4000円以下のチケットを用意し、総数の半分以上が8000円以下で購入可能となった。サッカーやマラソンなどは最安値が2500円で、手が届きやすい魅力がある。組織委関係者は「日本のほかのスポーツイベントや、音楽などのライブエンターテインメントの価格設定を考えると、みなさまに受け入れてもらえる水準ではないか」と、自信を示した。

 また、別枠で開催年にちなんだ1人2020円の「企画チケット」が2種類ある。12歳以下の子供、60歳以上の年配の方、障害者も含めた家族などが気軽に観戦できるようにした「グループ向け」は、開閉会式を含む全ての競技で販売。「学校連携観戦プログラム」として学校や自治体単位で購入できるものは、パラリンピックと合わせ100万人以上に活用してもらう方針だ。

 一般販売は19年春の開始を予定する。780万枚が完売すれば、売り上げは773億円に上る計算だ。今回、組織委が参考とした12年ロンドン五輪は、用意した850万枚中、実に96%強となる820万枚をさばき、953億円もの収入を得た。組織委関係者は「全ての競技がフルスタジアムとなるのが目標」と、超満員のスタンドを思い描いた。

 ◆受け取り20年春以降 来春に始まる東京五輪のチケット販売は、当初は公式サイトからのオンライン販売のみで、受け取りは20年春以降となる。購入には「TOKYO 2020 ID(URLはhttps://id.tokyo2020.jp/)」への登録が必要で、既に約5万人が登録している。20年にはチケットを直接購入できる販売窓口が、都内を中心に設けられる予定。大会期間中は、各競技会場の窓口でも購入可能になる。

 富裕層向けに飲食サービスなどが付いた「ホスピタリティプログラム」と称する高額な企画チケットも準備し、最高は4500ポンド(約66万円)だった12年ロンドン五輪に近い価格となる見通しだ。車いす席の入場券については別途、発表する。
(引用終わり)
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 横浜の保育園で食中毒? 園... | トップ | 今日は「大暑」東京は都心で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事