王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

英・EU 離脱暫定合意 !!

2018-11-15 15:25:39 | 海外
英閣議、EU離脱協定案を承認 メイ首相「決定的な一歩」
昨日14日のA新聞夕刊は一面のトップに「英・EU暫定離脱に合意」を持ってきました。
その記事の中に「事務レベルの協定案」とありましたが今現在英国政府は14日夜(現地時間)の臨時閣議でその暫定案を承認したと追っての報道でありました。またそれにこたえる形でEUの主席(交渉)担当官が「」ーー重要な一歩だ!」と語りましたから離脱交渉は間違いなく前進しましたね。
浜爺がここで書きたいのは「事務レベルでの協定案」は別のソースによれば500ページに及ぶとされています。
書きたい事その1:養老保険の契約書でも最近は細かい字で数ぺージある契約書を渡されます。契約の本場である英国とEUであればそのページ数こそが「瑣末に至るまで話が詰められた証です」これまで米ロのSALT-1や2の成果について言及した時に数百ページにわたる契約との話をしばしばこきましたが欧米ロ人の交渉事とはこういう事なんですよね。これに契約に至る1条1条についての議定書(そこに至る交渉経過の記述)を数えれば数千ページに上る書き物になっている筈です。利害の違う交渉事とはこうあるべきなのですね!

別に英国のEU離脱に賛否を述べているのではありません。今北朝鮮と米国のポンペオ国務長官が北の核放棄に「実務者協議」もせずにどうやって核放棄が前に進むか疑問なんです。

書きたい事その2:いま韓国が戦時中の元徴用工の補償の問題を個人の裁判沙汰にして日本企業に賠償/補償を要求しています。この件は1965年の日韓基本条約で解決済みです。それを韓国内で言うと親日という事で過去に遡って一族の財産が没収される様な国柄ですがそれでも当時の外務大臣に当たる方が「日本の賠償金に込み(含まれている)話だ」と言及しています。
韓国政府は「賠償金を政府で飲んでしまい(被害者に給付せず)ホッ被りした付けを日本に回しているのですよ!
その3:ちょっとだけ!今朝の朝刊は日ロの北方4島返還が2島先行返還論が出ています。ウクライナの一部をロシア領に取り込んだプーチン政権には北条時宗公の様な方が必要かと思いますがそれはまた後日!
英国の交渉とはどんなものかしっかり見守りたいと思います。


写真:14日協定素案が閣議決定された事を発表するメイ首相

共同通信:
【ロンドン共同】英国のメイ首相は14日夜、欧州連合(EU)離脱交渉を巡る特別閣議で、EUと実務レベルで合意した離脱条件に関する協定素案が承認されたと発表した。EU側も同日、加盟国の大使級会合を開催。交渉は大きく進展、月末にもEU臨時首脳会議を開いて正式合意する道が開かれた。

 メイ氏は閣議後に首相官邸前で記者団に対し、EUとの合意案は「英国全体にとって最善の利益となる選択だ」と述べ、EUとの正式合意に向けて「決定的な一歩となった」と強調した。

 ただ英与党内にはメイ氏の妥協案への反発も根強く、仮にEUと正式合意をしても英議会で承認を得られるかは見通せない。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 大谷翔平選手 MLB ア・... | トップ | 日米野球 第6戦も勝ち 5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外」カテゴリの最新記事