王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

年金時効撤廃法案 衆院厚労委で可決

2007-05-31 07:21:05 | 税、年金、国保
年金時効撤廃法案、衆院厚労委で可決(読売新聞) - goo ニュース

昨日夜TVを見ていたら衆議院厚労委員会の様子を写していた 委員長の裁決との発言を防ぐ?為であろうか、体の大きな男が委員長を後ろから抱きかかえ部屋の隅に押しやる。続いて数人が委員長席に駆け寄りそれを防ぐべく与党側の議員も見たいな感じでもみ合い。プロ野球の乱闘試合も真っ青な風景であった

報道によれば野党は「特例法案が突然審議入りしてけしからん」「審議不十分、議会制民主主義の否定」とかが主たる反対の理由のようである

「特例法案」に官僚がどの様な抜け穴を埋め込んだか(或いはその様な知りぬけの法案ではないのか)は爺の様な市井の人間には判らない
柳沢厚労相の説明を聞く限り「そんなひどい特例法案でもなさそう」

仮にさほど悪くなければ「与党は松岡自殺ショックを緩める為の飴玉策、加えて参議院選挙に点数を稼ぎたい」「野党は松岡ショックが薄れる、参議院選挙で自公に有利だ」では困る

偶然昨日は党首討論をやっていて年金問題の質疑も出ていたが与党に代わって政権を担おうとする野党党首であれば:
「年金は世代間の助け合いと称して支払いの負担を後世代に任せ、ついに後世代が前世代より人口が少なくなった 爺の表現を使えば神輿を担ぐ人より上で囃している数が多くなった もはや払いきれない」「出生率を偽り、支給時期を遅らせ額を減らして100年安心とは何だ! 国民をおちょくってる 国民からお預かりした年金の掛け金を湯水に様に使い責任を取らない官僚と機構をどうするのか」「わが党ならああするこうする」と言えばスッキリするのだが与党と違う思想と視点の違いが無い 爺の年金について考えはエントリー「税、年金、国保」或い「少子化問題」をのぞいて見てください

小沢氏は「政治は数でやるもの」との(自民党幹事長時代の)トラウマから自分を解放できない 従って野党第一党の革新性が感じられないので無党派層の人々を惹き付けられない 
大元で自公与党と変わらないから野党は「下流の瑣末な事或いは大差の無い事」に意義付けをして騒ぐ
間もなく天下を取るのだから「特例法案は法案として認めるが、改めて抜本的改定案これこれを実施する」とでも発表すれば良いのにね


読売新聞:
衆院厚生労働委員会は30日夜、年金記録漏れによる過去の不足分を補償する議員立法の年金時効撤廃特例法案を自民、公明両党の賛成多数で可決した。

 与党は31日の衆院本会議で、特例法案と社会保険庁改革関連法案を併せて可決し、参院に送付する考えだ。

 野党は、柳沢厚生労働相の不信任決議案などを提出して抵抗する構えで、与野党の対立が激化している。

 同委員会では、特例法案の審議入りが急きょ決まったとして野党が反発。30日午前、桜田義孝委員長の不信任動議を提出したが、否決された。その後、約5時間半の法案審議を行った後、野党委員が桜田委員長を取り囲み、騒然とする中、採決が行われた
写真:厚労委員会
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 「腹腹時計」上映に右翼抗議 | トップ | カリスマ主婦 黒田知永子離婚 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (imacoco)
2007-05-31 11:04:00
私は 与党(案)は絶対におかしいと思いますが
本質を見ないと (浜の偏屈爺)
2007-05-31 13:18:25
imacoco 様 今日は コメント受け取りました
貴君の「絶対おかしい」との点が「救済」の文字を使っている事でしたら瑣末な事です
野党として大切な点は「政府や行政組織は過去の過失を認めないという事です」
この問題では年金のあり方、徴収の仕組み、現行の社会保険庁の掛け金流用とその責任問題が元で、「特別措置法」が枝葉です 幾らかでも救える人がいれば良いと願います
Unknown (峰野裕二郎)
2007-05-31 17:01:09
仰るように、今の民主党では自民党に対する明確な対立軸は用意できないのだろうと思います。
違いは明白にしないと (浜の偏屈爺)
2007-05-31 20:33:34
峰野裕二郎様 今晩は お立ち寄りとコメント有り難う御座いました
対立軸というか「国民の大多数が望む案件」と「その野党的解決法」これを今の民主党と小沢氏は語れない(持ってないのかも、或いは党内で合意できない)のでしょう
野党の失政だけでは形勢が逆転とはならないのではないでしょうか 又お寄りください

コメントを投稿

税、年金、国保」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

8 トラックバック

年金特例法案を強行可決 (zara's voice recorder)
与党が即日強行、衆院委で可決=年金特例法案、野党は反発 自民、公明両党は30日夜の衆院厚生労働委員会で、同日審議入りした年金時効撤廃特例法案の採決を強行し、可決した。社会保険庁改革関連法案と併せて 31日の衆院通過を目指す。野党側は柳沢伯夫厚生労働相の不信...
■[05/31]今朝のコレバナ的ピックアップ (コレバナ~裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト)
今朝の気になるヘッドラインを東京新聞(中日新聞)からピックアップしてみました。トラックバックはご自由にどうぞ。1.「消えた年金」救済法案提出 “突貫”与党、難題山積  年金特例法案を強行可決 時効撤廃で950億円支給今回の強行採決は・・・。ちょっと無茶...
これは 振り込めサギか (峰野裕二郎ブログ)
年金時効撤廃法案、衆院厚労委で可決(読売新聞) - goo ニュース 昨日行われた安倍首相と小沢民主党代表による党首討論は、ほとんどの時間が年金記録不備問題に費やされました。結構なことだと思います。が、与野党ともこれは明らかに今夏の参院選を意識したもので、私の...
頓珍漢 (閣下の憂鬱)
頓珍漢。カタカナで書く事が多いですが、感じだとこんな字。「頓朕」な「漢」。その昔、「怪盗とんちんかん」なんてのもいましたね、ハイ(古っ)。そもそも、「頓朕」ってどんなだ? 首相、 満額支給へ対策強調 幅広い救済をと小沢氏(河北新報/共同配信記事) 安倍晋...
年金救済法案・・・まるで自民党は居直り強盗 (今日感)
底が透けて見える・・・というのは、まさにこのことだ。 年金時効「救済」法案、いわゆる消えた年金の救済法案だが、選挙前の泥縄式の法案でこんな法案も珍しい。 ちょっと、考えてみても、胡散臭さがただよう話だ。
年金制度崩壊へ~記録ミスの波紋~ (虎哲徒然日記)
年金制度は破綻の危機、ないし破綻している、という議論は常にあるが、今回の事態はそれを誰の目にも明らかにした、とはいえまいか。 5000万件にも及ぶ年金記録のミス。未明までかかって衆院を通過した今日の法案は、とりあえず支払い漏れが確認できる分の支給を過去...
基礎年金番号に反対してきた連中が年金記録不備を糾弾する矛盾 (The企業年金BLOG)
年金特例法案が衆院通過 社保庁法案も (NIKKEI-NET) 野党、抵抗強める 国会は1日未明、衆院本会議で社会保険庁改革法案と年金支給漏れの時効を撤廃する特例法案を自民、公明両党の賛成多数で可決、参院に送付した。両法案の今国会での成立は確実な情勢で、与党は納付記...
無関心が生む無責任な人たち (サイクルロード ~自転車という道)
先日会った私の友人は、少しかわいそうな気もすると言っていました。