王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

松岡農相 自殺

2007-05-29 00:16:05 | 政治
官房長官、松岡氏死亡を正式発表 早急に臨時代理(共同通信) - goo ニュース

昨日1時半過ぎ店番しながら帳面の整理をしているとお客さんが来て「安倍さんはどうなるかな?」という「えー?別に夫婦で競馬を見に行って何かある?」て聞いた
「何だ!知らないのか。松岡農相が自殺して心肺停止だって」「えー」と叫んでTVを点けた
TVは定番を特番に変えて情報を流していた
詳しい話はまだわからないが「12時半頃首を吊っている状態で見つかり、救急車で慶応病院に運ばれたが心肺停止」、TV見ていたら仕事にならないのでラジオに切り替えていたら「2時に死亡が確認された」

夕刻のTVでは遺書が発見されたと伝えているが公表されないので「真相はわからない」

素人考えでは「資金管理団体」の収支が不明瞭なものを「説明責任を果たさず」非難を浴びていた

加えて先週来の「緑資源機構」をめぐる談合の摘発が重荷になり「心の心棒が折れてしまった」のであろうか?

我が家では意見が割れてしまった:
爺は「日本の政治家は何とか細いのであろうか?」
あれだけ「法に違反しない」と説明責任を果たさなかったのであるし、安倍総理もそれを良しとしていたのであるから、この件が問題なら何で今更?だよ
「緑資源機構」の談合問題は管理責任を問われるのであるから「政治責任を取って辞職」するも良し「しないのも良し」「何とか還元水と併せて一本」と思ったら「さっさと辞任すれば良いのに」

老妻曰く:「追い詰められた人は、そういう事も考えられなくなってしまうの」
とバッサリ

「通過儀礼」として与野党とも「松岡氏の冥福」を祈るが大切な事は「説明責任が果たされる」様な仕組みを考える事であろう
当面の課題としては安倍総理は「任命責任は思い」と述べたが「どう処置するのであろうか?」
政治と金の問題---残り1ヶ月の国会運営と参院選挙への影響は大だな
追加情報を待ちましょう
共同通信:
塩崎官房長官は28日午後、緊急記者会見し、自殺を図った松岡農相が午後2時に搬送先の病院で死亡したことを正式に発表。塩崎氏は「農林水産行政にブランクがあってはならないので早急に臨時代理を任命する」と述べた。さらに「松岡氏は農林水産政策に明るい方として首相もこの分野での活躍を期待して任命した。道半ばでこういう結果になったことは残念だ」と述べた。自殺の理由については言及を避けた(引用終わり)
写真:松岡農相
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« 大学入学式に「両親や祖父母... | トップ | 「腹腹時計」上映に右翼抗議 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ヤス)
2007-05-29 11:23:19
次の参院選はどうなるんだろう…と思いつつ、結局自民党政権は続いたりするんでしょうね。



新たな政治の風は吹くことはないのでしょうかね…。^_^;
変わらないかも? (浜の偏屈爺)
2007-05-29 13:37:20
ヤス様 今日は 松岡大臣は最も日本的な方法で問題から逃れましたね 残念です
さっさと大臣を辞任して「回想録」を出した上、政治評論家としてTVに出る位タフであって欲しい人でした
「地獄まで持ってゆくほどの秘密と誰に対するぎりだったのしょうか?」
もう2-3日すると何か出てくるかも
民主党幹事長は2-3日弔意を表し問題を追及しないような事を言ってますから、ご指摘のように「参議院選挙」も何も変わらないかもしれません
安倍首相が松岡農相を…?! (凸夫)
2007-05-29 19:47:28
浜の偏屈爺様、こんばんは。
昨日、仕事から帰宅し、とにかく驚きました。
私が真っ先に感じたのは、一連の疑惑への言い逃れ、だんまりに対する与野党からの追求よりも、それを擁護し続けてきた安倍首相が、彼、松岡農相にとっては最も厳しい重荷になっていたのではと…?
首相がもっと早く引導を渡してあげさえしていれば、彼は別の決着が付けられたのではと…?
故郷に1人残された彼の老母が気にかかります。
今は、…猛々しさよりも一分の利としてあげたい気持です。
異論、反論あろうかとは思いますが…。何故かそう思ってしまいます、というのか、そう思いたいです。

一寸と違うのでは? (浜の偏屈爺)
2007-05-29 22:27:45
凸夫様 今晩は
表の書き込みでは遠慮していますが自殺すればよい事とそれで済まない事が有ると爺は思っています

爺の理解では「身に言われ無き疑惑を掛けられ陳弁これ勤め、釈明をしても世間に受け入れられない(例えばそうなるべく嵌められた様な事例)場合、切腹により身の潔白を果たす或いは職務上、努力はしたが当初の結果を得られなかった為、その責任の所在を明らかにする為切腹する」のが原則でしょう この例は切腹でなければ欧米の貴族や紳士階級の間でも有ります

松岡氏はそのどちらでもありません 肉親の情は思いやりたいのですが、公人と私情を混同しがちです
時が過ぎれば (凸夫)
2007-05-30 09:01:22
浜の偏屈爺様、おはようございます。本日、歯痛のため休暇です。
確かに仰るとおり、私も一連の騒動から二晩過ぎ、じわじわと我に戻りつつあるかもです。
私人松岡に対しては哀悼の意に変わりはないのですが、公人松岡に対しては、現役の国務大臣としての立場を何と心得ていたのかと、憤慨やるせなき思いです。
私的な理由、例えば愛人問題とか、家族関係とかでの自殺ならいざ知らず、正に職権乱用どころか、地位乱用、自己保身といった理由での今回の顛末には、呆れ果てたという以上に、うーん、言葉が見つかりません。
身の潔白をとの自殺ならともかく、今回は全く違うのでしょうし、少なくとも国務大臣としての自己尊厳のかけらでもあったのなら、せめて真相の自白をしてもらいたかったですね。
真相の自白を伴う自殺であるなら、百歩譲って潔さもあろうかとは思いますが、何だか闇の中の闇のような話です。
しかし、役人も含めて、特に政治家たる者、それこそ滅私奉公の身であるべきですから、私人松岡であるにせよ、うーん、微妙なところかもです。


ひ弱いか細い (浜の偏屈爺)
2007-05-30 13:33:43
凸夫様 今日は
中国の政府高官で「汚職」の罪で死刑を宣告される奴がいます 中には「死刑」を宣告されても辺りを睥睨してびくともしない様子の奴がいます たまたま捕まっただけで皆同じ穴の狢ではないか---位の感じです

そういう手合いに較べると松岡氏は「なんともか細くなんともひ弱く」思えるのです
全部ゲロして「指揮権発動」で捜査が止まったり、暗殺されたりする位やれば「国民に対するお詫び」になったと思う次第です
国民向けの遺書は公開して欲しい (tantanmen)
2007-05-31 15:07:54
浜の偏屈爺さま,お書きになっているように公私の別はしっかりつけて欲しいものです.石原都知事の「彼も侍だった」などという妄言は,知事としてあるまじき発言です.あれでは疑惑のある政治家は自殺しろ,といっているようなものですから.彼は何度も弁明の機会を与えられてたのですから,しっかり弁明すべきであったと思います.国民向けの遺書もあったそうですから,安倍首相宛ての遺書も含め,公開して欲しい.
言行の一致 (浜の偏屈爺)
2007-05-31 20:28:14
tantanmen 様 今晩は お立ち寄りとコメント有り難う御座いました
「武士」とは何時頃の武士を指すのかで内容が変わるはずです 恐らく「江戸中期以降の武士が皆の頭に有るのでしょう」さて「切腹」は江戸期の百姓でも「鎌腹を切る」と言って刀で無いものの「仕事道具の鎌」を使って「言われ無き不名誉の釈明や、約束不履行の責任を取って腹を切った」様です 従って首を吊って死んだ「松岡農相が何故武士なのか?!」石原都知事の発言には首をかしげるばかりです

「書き物で真実を明らかにする」という「確立された文化が日本にはまだ定着していないのでしょう」

大した事が書かれていると思われませんが、国民宛に遺書があったのであれば初七日までには明らかにすべきでしょうね 賛成です それが個人の気持ちを代弁する物ですから

マスコミは「年金特例法案」という「ネコじゃらし」を出され「救済とは何だ」「払ったものが証明するとは」とか末節にこだわり、「農林汚職」と「年金危機の根本」から目を逸らされています 自民党には策士がいますね
又お寄りください

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

松岡農相、自殺!! (いいかげん社長の日記)
ん~~、、、、 困ったもんです。 最近は緑資源機構の談合に絡んだお金の流れでも注目されていたんですが。 なんとか還元水の事務所の問題といい、緑資源機構の問題といい、このままウヤムヤになってしまうのでしょうか。 本来であれば、亡くなった方を攻めた...
松岡利勝農水大臣が「首吊り」(付・追記) (時評親爺)
衝撃的なニュースが飛び込んできた。あの「ナントカ還元水」で物議をかもした、松岡利勝農水大臣が、首吊り自・殺を図り現在心肺停止状態・意識不明の重体にあると言う。報道ソースはこちらの28日付IZAニュース及び同日付エキサイトニュース・毎日配信他に拠る。以下...
8通の遺書を残していた 松岡利勝農相 (ネット社会、その光と闇を追うー)
松岡利勝農相は、国民や安倍晋三首相に向けて計8通の
松岡農相自殺図る (がんばれニッポン!)
 やっぱりなあ、死人に口なしです。さてこれで立場上はクロだということが判明したのではないでしょうか。
松岡農林水産大臣が自殺 (川の果ての更に果てに)
昨日、「仕事ができない」と同僚に批判されてその同僚を刺殺してしまった60近くの人がいたなんて殺伐な話がありましたが、昼間ちょっと昼寝をしていたら夢の中でケイン・コスギ似の兄ちゃんに「テメー何で仕事さぼってんだよ。そうでなくても仕事が遅いくせに」と批判され...
政治倫理綱領 (昭和六十年六月二十五日議決) (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
森田実さんが、5月24日の朝日新聞の社説に引用されていた1985年の政治倫理綱領を全文紹介しています。当時の国会で議決された綱領です。不勉強にして、こういうものがあったことを私は知りませんでした。謹んでここにも引用
最低の責任の取り方。 (ニュースwoトラバ~ニュースの追っかけサイト)
松岡利勝農水相が議員宿舎で首吊り、意識不明に (iza) つまらん男が、つまらん責任の取り方をしたもんだ。 だからといって、責任追求の手を緩めてはいけないと思う。 どうも日本人は、死者に鞭打たずなんて風潮があるが、政治不信をさらに高める役割を果たし...
松岡農水相自・殺 (ブログ らぷぽ)
松岡農水相が自・殺を計り午後2時死亡されました。 亡くなられた大臣やご家族にはお悔やみを申し上げますが、説明責任が行えないままの自・殺は非常に残念です。 疑惑の解明、今後の政治に支障の無きよう対応して欲しいも
松岡農水相の遺したメッセージとは (Saudadeな日々)
昨日5/28、松岡 利勝農林水産大臣が急逝された(享年62)。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 ダーティな話は色々あるけど、一人の人間として見た時、何とも気の毒で複雑な気持ち。 (狂牛肉の大量輸入開始を巡るアメリカとの悪魔の取引の責任は後任に引き継がれるが) ...
2件の訃報 (FREE TIME)
休み明けの月曜日に訃報が相次ぎました。
私が呉用なら (再出発日記)
安倍信三内閣の支持率が急落した。いろんな要因があるだろうが、やっとこのまま彼に思うようにさせたらとんでもないことになりそうだ、という「声なき声」が浸透しだしたのだとっていいだろう。それは例えば、ネットウヨがごまんと投票するリアヨロの調査でも自公を足して...
言葉を間違え慙愧に堪えない (サイクルロード ~自転車という道)
「慙愧に堪えない。」がネット上で話題になっています。