王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

内田裕也さん 79才で逝く !!

2019-03-18 07:17:23 | 芸能
内田裕也さん逝く 79歳 希林さんの死から半年 もう聞けない“ロケンロール”
ロック歌手にして俳優の内田裕也さん[79]が昨日17日早朝肺炎で亡くなったそうです。
謹んでお悔やみ申し上げます。

以下の参考記事にも有るように浜爺にとってはロック歌手と呼ぶより樹木希林さんの規格外の良人と言う印象です。

ロック歌手と聞くとミッキーカーチス、山下敬一郎、平尾昌晃ですね。そしてタイガースのジュリーなんかです。
歌手とくると加山雄三、由紀さおりさんなんかが思い浮かびます。
浜爺の好みと違うところにいた人なんでしょかね?!

樹木希林さんとの結婚とその後の奇妙な夫婦関係、娘さんが本木君と結婚なんて知っていました。
まあ三度の逮捕歴も許されて活動を続けていましたから最後の良い時代に生きた芸能人なのかもしれません。
奥様をなくして半年で「後を追うように急逝」とくると良い話ですね。
改めてご冥福を祈ります」。           合掌

写真:晩年の写真

スポニチアネックス:
ロック歌手で映画俳優としても活躍した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名内田雄也)さんが17日、東京都内で死去した。79歳。兵庫県西宮市出身。17年11月に脱水症状で倒れてから車椅子生活を余儀なくされていた。18年9月15日に妻で女優の樹木希林さん(享年75)に先立たれ、喪失感が消えない中での死となった。都知事選出馬など常に話題を提供し続けたロック界のカリスマだった。

 希林さんの死から半年、波乱に満ちた“ロケンロール人生”に幕が引かれた。年明けから体調が悪化し、17日に天に召された。1995年に俳優の本木雅弘(53)と結婚した長女の也哉子(43)らが裕也さんの遺体に寄り添っていた。

 晩年は病気やケガと闘う日々が続いた。16年11月に英国ロンドンのホテルの浴室で転倒し、尾てい骨を強打。17年夏には転倒して右足甲を骨折。さらに同11月に脱水症状を起こして緊急入院するなど、満身創痍(そうい)だった。

 完全復帰を目指してリハビリに励んできたが、日増しに体力は低下。自身が主催する恒例の年越しライブ「ニューイヤーロックフェスティバル」にも17〜18年からは車椅子で出演。執念で立ち上がり、熱唱する状況が続いていた。12年から毎年欠かさず参列していた3月11日の東日本大震災の追悼式も今年は欠席していた。
(以下省略)
ジャンル:
芸能ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« ニュージーランド モスク襲... | トップ | 元 大関把瑠都 繰り上げで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

芸能」カテゴリの最新記事