王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

食品の安全 牛肉・ミートボール・明太子

2006-02-03 07:51:12 | 生活(地域)
牛肉・ミートボール・明太子 と三題話のようになったが「週刊ポスト」2月10日号がレポートしている要注意食品名だ
その1 牛肉は米産牛肉の事 成田検疫所の働きで危険部位つき牛肉が輸入される事が辛うじて防がれた しかし輸入以前に現地調査するとの閣議決定が無視され中川農水相の責任問題が煙を立てている よく考えると事前に調査するとして何を調査しようとしたのか?何を調査しようとするのであろうか?

一般的に米国牛は放し飼いだから牛が20ヶ月以下か30ヶ月以下か良くわからない そして米国のルールは30ヶ月以下は危険部位を除かなくて良い 30ヶ月以上は除くであるから調査にならないはずだ(大体めのこで30ヶ月をわけているのであろう) たとえ事前であったとしても米国に行き牛肉処理場で小便をして来ただけでは危険部位除去の確認に何の意味も無い
以下かっこ内は引用「---チェーンソーで牛を頭部から2っに割っていた。周囲には異常プリオンが蓄積する部位として危険だとされる脊髄片が飛び散っていた」これは昨年6月の超党派議員による視察の光景とのこと 引用は以下も昨年の話

よく読むと多少おかしい 頭を2っ割りすれば当然脳みそが割られ飛び散りそうなものであるが辺りには脊髄片が飛び散っていたと 脊髄片は脊髄(背骨の中にある)の処理がいい加減で縦割りにしても横割りにしても飛び散るがこの光景と関係ない 解剖の講義でないから脳みそを脊髄片と言い間違えたか 別に脊髄の処理を見た光景を一つにして報告したのか?

まあ管理不十分と言いたいのであろう
更に「当時の処理ラインは30ヶ月未満と30ヶ月以上にしか別れていない」日本向けの20ヶ月未満のラインは「コストが掛かるから作るつもりは無い」以上引用終わり これは見に行けば3本目が有るかどうかはわかるな
背骨を切る前に脊髄を吸いだす日本仕様で処理するのかな? 問題は危険部位が肉についているか否かで無く危険部位(この場合脳みそと脊髄)を取り除くとき内容物が肉に付着しないことが肝心なのである!
 
しばらくは食べない方が無難であろう
次がミートボール 「食品の裏側」の著者 安部司氏によれば「牛の骨からこそぎとる端肉は形の無いドロドロした状態をしており味も無く食べられた代物ではない それに廃鶏のミンチ肉を加えさらに組織状大豆たんばく、加工でんぷんの他20~30種の食品添加物を混合するとミートボールになる」「食品添加物の中でも万能薬と呼ばれるリン酸塩---工場では滴り落ちた原液が下のコンクリート床面に穴を開けてしまうほどの劇薬なのです---」おえーーー

結びが明太子 本場福岡には明太子を製造販売する業者149社でつくる「全国辛子めんたいこ食品公正取引協議会」が」あるが加盟する製造業者120社の内無添加の明太子を製造しているのはわずか3社のみ その中で無添加の明太子しか作ってないのは1社だけ 世に流通するほとんどの明太子が食品添加物を使用していると言って過言でない 「粒にプリプリ感の無い低級品のたらこでも添加物の液に一晩漬けるだけでつやつやになる 製造過程で次々に白い粉がザーっと投入されているのをみれば誰もが言葉を失うはずです」無添加の明太子を作るメーカーの話「---アミノ酸になれた舌は無添加だと淡白だったり頼りなく感じるようで、実際、無添加を食べたお客さんから“腐っている”とか“味がおかしい”というクレームが来た事もあります」ぞー ぞー

早速 図書館に「食品の裏側」を予約したら10冊あるのに予約待ち47番 爺なんかはもう何を食っても食害が出る頃はお迎えだけど妊婦さんや小さい子供さんにはなるべく手作りのおかずが無難みたい これもスローフードのお勧めになるのか   




最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (長野)
2006-02-03 11:18:22
おはようございます。

hiroharikunさん、はじめまして。

トラックバックありがとうございました。

文章から察するに御年配(先輩)のようで、

以後お見知りおき願います。<(_ _)>



日米共に業者のセコさ、危機意識の無さには呆れます。これについて米国は環境問題同様に後進国であって、日本には毅然と対して欲しいのですが・・・日本にも無頓着な奴も多いようで、連中の脳がスポンジになるのは面白そうだけど、自分がなったらイヤだと思いつつ、コンビニやスーパーの弁当などで済ませています。

自炊は10年近くナシです。



牛丼屋も、「米国産は使っていません、中国産です」なんて平然としているし、米国も危ないが支那(~朝鮮)も危ないという現実が知れ渡っていません。

朝日新聞のように、容疑者が在日鮮人と判ると偽名だけで済ませたり、滅多やたらに偽装が多すぎます。



ネットが無かったらボケっぱなしだったろうなと痛感します。

その意味で、最近は少し結構毛だらけです。

米産牛肉 輸入禁止 (浜の偏屈爺)
2006-02-03 13:36:02
長野様 お立ち寄りとコメント有難う御座います 米産牛肉は12月12日再開 肉の第一陣は12月16日着だそうです 予め準備してなければこうは行かないでしょう それなのに1月20日で発見された背骨付き肉を初めての輸入品と誤解させるような表現は何でしょうね 1500トンも既に流通してしまっているのです 誰が輸入したか判るのにその名もだしません 保税倉庫に流通前の肉も大分有るのでは 税金で補填などしない様しっかり監視しましょう

うぬうぬー、おえーっ!じゃぁ。 (Maureen(モーリン))
2006-02-03 14:51:41
hiroharikunさん、非常に具体的な情報が載ったTBをいただき、本当にありがとうございます。



肉まんとかも、時々死ぬほど添加物の味がするのが売ってますよね? これは日本のお店でもアメリカのお店でも同じことが言えます。



いったい何の肉が、どういう肉が入ってるんじゃ? 添加物の味が濃すぎて想像もつけられないんですよ。



私はすぐに「おげっ!」と吐き出しますが、他の方は平気なのでしょうか?



寒くて温かくて、栄養をつけられるものをと買い求められる人が多いだろうに、なんだかしくしく、本当に泣けてきます。



ではまた遊びにきますねー! こういった食品への問題提議に関するTBでしたら、いつでもかけにおいでくださいね!



食の安全 (なっとく)
2006-02-03 15:28:11
アメリカのずさんさに”も”呆れます。ハンバーグなど加工品も心配です。中国の汚染食品をほとんどスルーで輸入されていますし、日本の食品行政はどうなっているのでしょうか?安全な食事がほとんど不可能になっています。飲料水の安全にも注意しましょう。
TBありがとうございます (かくまき)
2006-02-03 20:15:11
 初めまして。TBありがとうございます。

 どんな会社でも社会的責任は大なり小なりあると思いますが、食品を取り扱う会社はとりわけ命に関係するわけで、もうけ優先で社会的使命を忘れた企業がはびこるのは消費者が行動でNOを突きつけたいです。「良心的商品が売り上げ倍増」「怪しいところは商品売れず」 なんてことになれば会社、世界が変わると思うですが、安さに負けますから難しいです。 マスコミが同じ話題をワーワー放送するのはあんまり好きではありませんが、毎日の食事に関係する話題だけは大騒ぎやっていただきたいと思っております。

 今後も立ち寄らせてください。
食の安全 (浜の偏屈爺)
2006-02-03 20:17:24
モーリン様 お立ち寄りとコメント有難う御座いました 輸入再開以来既に流通してしまった1500トン 保税倉庫+船便で日本に向かっている2000トンをどうしましょうね しばらく米産牛肉は食べない方が無難です 又どうぞ

食の安全 (浜の偏屈爺)
2006-02-03 20:24:55
かくまき様 お立ち寄りとコメント有難う御座いました 12月12日解禁で16日には米産牛肉第一陣が日本に到着しています さも1月20日に初めて成田に到着した様に報道して(爺も騙されました)ストップが掛かるまで1500トンも流通しているのですよ食肉関連の大手ハムソーセージの会社の無責任ぶりが判ります 保税倉庫と航海中の肉2000トンの処分にしっかり監視の目を光らせましょう

食の安全 (浜の偏屈爺)
2006-02-03 20:28:06
なっとく様 今晩は 北朝鮮産しじみではありませんが他国経由で日本市場に流れている米産牛肉なんてないのでしょうかね 爺はうたがっています さて二重螺旋の時事のコラム廃止ですか 楽しみに覗いておりましたけれど 再開してください

TBありがとうございました。 (時をかける僧侶)
2006-02-03 22:44:29
危険な食べ物リスト,きれいにまとめておられますね。

参考にさせていただき,僕もこれらの食品は避けていきたいと思います。
Shock (duo)
2006-02-04 03:00:07
TBありがとうございます。

こちらからもTB返しさせていただきます。



明太子のあの毒々しいピンク色が危ないというのは聞いたことがありますが、ミートボールについては初めてでした。

正直、絶句ですね

コメントを投稿