王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

元女優 高樹沙耶 大麻所持で逮捕 !! 

2016-10-25 23:06:13 | 社会
押収パイプに焦げ跡=高樹容疑者ら大麻使用か―麻薬取締部

昨日25日元女優の高樹沙耶さん(53)が大麻取締り法違反(所持)容疑で逮捕されたそうです。
TVニュースショーで写真を見て「ああこの人は相棒の右京さんの元妻役で小料理屋のおかみ」をやっていました。当時なんかの事情があったのでしょう?! 慌ただしく店を閉めて後を鈴木杏樹さんが受けましその前後からごたごたがあったようです。

今年夏の参院選には荒井先生率いる新党改革から立候補し「薬用大麻」の使用を認めるよう訴えていましたが新党改革の不振と合わせ彼女も落選しました。

自然農法とかで南房総で田舎暮らしを始めていた様ですが3・11の原発事故を契機に沖縄は石垣島に移住しナチュラリストと称して自然農法に力を入れる傍ら民宿の様なものをやっていた様です。
付き合っていた男が「大麻の薬用使用を訴えル組織の代表」の様です。
彼女は本音はとも角、「ミイラ取りがミイラになった」お粗末に見えます。
一緒に逮捕された森山某氏(56)が誤った導き手で証かね??

話は変わって「石垣島」と聞けば沖縄本島の先と最近は分かるようになりましたが改めて古い教科書用の地図を見るともう台湾の東150キロくらいですかね。
こんな遠いところまで麻取りが入るなんてその方面ではそうとう悪名が高かったのでしょうか?
単に大麻中毒者でないことを願っていますよ。早く更生してください。


写真:最近の高樹さん

時事通信:
元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)ら3人が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、沖縄県石垣市の同容疑者の自宅から押収されたパイプに、煙を吸ったとみられる焦げ跡があったことが25日、関東信越厚生局麻薬取締部への取材で分かった。同部は、高樹容疑者らが以前から大麻を使用していたとみて入手先などを調べている。

 逮捕容疑では、高樹容疑者は同居していた会社役員森山繁成(58)、無職小見祐貴(26)両容疑者と共謀し、25日午前10時半ごろ、石垣市の自宅で乾燥大麻を所持した疑い。

 麻薬取締部によると、高樹容疑者と小見容疑者は「大麻は私の物ではありません」と容疑を否認。森山容疑者は「私の物です」と認める一方、共謀についてはあいまいな供述をしているという。

 3人は25日午後、那覇市の九州厚生局沖縄麻薬取締支所に身柄を移された。26日に那覇地検に送検し、さらに詳しく調べる予定。

 高樹容疑者は浜松市出身。女優としてテレビドラマなどに多数出演した後、今年7月の参院選に東京選挙区で新党改革の公認候補として出馬、「医療用大麻の使用実現」などを訴えたが落選した。 
[引用終わり)

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 宇都宮公園で元自衛官 爆死... | トップ | 日比首脳会談 平穏に終了 ?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

元女優・高樹沙耶容疑者 大麻所持の疑いで現行犯逮捕 (ぼけ~~~っと人生充電記!)
 女優の高樹沙耶こと益戸育江容疑者(53)が大麻取締法違反(所持)の疑いで厚生労働省の麻薬取締部に現行犯逮捕されたことが25日、分かった。  移住先の沖縄県石垣島で大......