王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

又 女性監禁事件

2006-08-04 07:32:28 | 社会
「料理まずい」と態度急変 大阪の女性監禁事件 (共同通信) - goo ニュース

大阪の中年男が女性監禁事件を起こした この事件の他にも2年前別の女性不審死や9年前にも監禁歴が有るらしい とんでもない奴だ

共同通信によると:
大阪府茨木市の無職村本卓也容疑者(42)が自宅マンションにお見合いパーティーで知り合った堺市の女性会社員(24)を約5カ月間監禁し、重傷を負わせた事件で、女性が府警の事情聴取に「料理がまずいと言われたのをきっかけに、暴力を振るわれるようになった」と話していることが3日、分かった。

また同容疑者が「ペナルティー」と称して、たびたび女性に腹筋や腕立て伏せを強要していたことも判明した。

女性は「最初は優しかったが同居後に急変した。二重人格だった」とも話しているといい、府警は、同容疑者がささいなことに言い掛かりをつけて日常的に暴行を加え、女性を支配下に置こうとしたとみている 引用終わり

女性は体調を崩し病院に運ばれた事から事実が明らかになり中年男の逮捕につながった模様
TVでは彼を知るものが「ねくら・無気力」「鬼の様な顔をして」と評しているからとても女性に持てるタイプと思われない
犯行に使われた場所は父親の所有する33戸建てのマンションでほとんど空家 その部屋をこれ迄も使いまわしていたらしい

早い時点で家族から家出失踪による捜査願いが出されていたが警察は任意の家出とし十分な取り組みをしなかったとも報道された居る 追って細かい事が分ってこよう

確か2002年頃北海道と青森を舞台に若い男が連続で女性監禁をして逮捕された事件があった事を思い出した
既に性犯罪については関係者からその再犯性が指摘されている 今回の不幸な例をあわせ考えると米国並みに行かなくとも釈放後の居場所確認は厳重に行わないと三度目四度目の被害を防げない事になる そう言えばもっと前新潟で若い娘さんを長期に監禁した男が居たよな どうしてるだろうか?

被害者は極度におびえやせ細ってしまったとの事 心身共に早く回復される事をお祈り申し上げます


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 亀田興毅 辛勝 | トップ | 靖国参拝と極東軍事裁判 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ささぐま)
2006-08-05 22:55:10
何度も同じ事を繰り返してもなかなかばれないし、罪がやった回数分加算されるわけでもない・・・・



まるでやらずぼったくりみたいな状況ですね。いつ自分の家族や身内が被害者になるかもわからない状況が不安じゃないんでしょうか。



警察とか政治家の身内にこういう被害者が出ないと状況は変わらない、そういう風に思うのは考えすぎでしょうか。あまりに常軌を逸した犯罪多すぎて慣れるのが怖い気もします

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事