王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

谷亮子さん 柔道引退

2010-10-16 08:47:25 | スポーツ
谷亮子議員、柔道を引退=政治活動に専念へ―五輪5大会連続メダル(時事通信) - goo ニュース

やわらちゃん事、今や民主党参議院議員の谷亮子さん(35)が昨日15日記者会見で「柔道界の現役引退」を表明しました。
何と彼女の政界入りを誘った小沢一郎氏が同席していましたね。

オリンピックではシドニーとアテネの金メダルを含む5回連続出場全てメダルに輝いたほか世界柔道7度優勝と日本の48キロ級で無敵の強さを誇りました。
お疲れ様でした。
今後は政治家?として全力を尽くして下さい。

さてアテネの頃まで充実していましたがその後野球の谷選手と数億円と言われた(馬鹿げた)結婚披露宴を行った辺りから「柔道家或いは武道家」から「ゲーノージン化」してしまったと爺は見てます。
結婚生活と48キロの体重を維持して柔道選手として身を立てるには相当な無理があると爺は見てましたが「ママでも金」とか唱えて第一子出産後なお現役を続行してました。
北京五輪の日本選考会では決勝戦に敗れたのに「実績を考慮」とか不明瞭な理由で代表選手に選ばれてしまいました。この実績にはスポンサーのトヨタの多額の資金援助が利いたのでないかと爺は勘ぐっていました。

結果は銅メダルでしたね。
選考形式もアメリカ式でその大会「一発勝負」が明快で新人の出る機会が増えて良いのですがね。日本式とどちらがすっきりしてるでしょう?!

その後彼女は大きな大会に出なくなりましたが48キロ級には若手新人がどんどん出てきています。ロンドンは安心です。

それからの谷さんは今年7月小沢氏の引きで参議院選挙に民主党の比例区で立候補。
見事参議院議員に当選しました。

さて政界での谷先生のご活躍ぶりは未知数です。
6年後にはどうなっているでしょう?
さっさと議員を辞めた先輩もいますしスポーツ組織の全国団体の長に収まり長く議員を務める先輩も居ますね。
民主党が政権政党でいられるか小沢氏が民主党内で力を維持できるか?
それによって新やわらちゃんの7年目は大きく変わりそうです。
政界でも金??

頑張ってみてください。


時事通信:
柔道女子48キロ級の五輪金メダリストで、今年から参院議員として活動を始めた谷亮子さん(35)が15日、東京・永田町の憲政記念館で記者会見し、柔道選手としての現役引退を表明した。「競技の第一線から退くことにした。ファンの皆さまに応援してもらい、感謝の気持ちで胸がいっぱい。今後は国政の場で力を発揮したい」と語った。

 谷さんは5月に参院議員選挙への出馬を表明した際、政治活動と両立して2012年ロンドン五輪出場を目指す意向を示していた。

 中学3年時の15歳で福岡国際女子選手権を制した谷さんは、人気漫画の主人公からとった「ヤワラちゃん」の愛称で親しまれた。1992年バルセロナ、96年アトランタの両五輪で銀メダル。2000年シドニー五輪で悲願の金メダルを獲得し、04年アテネ五輪で連覇を遂げた。世界選手権は6連覇を含む7度優勝と、日本を代表する女子柔道家として活躍した。

 結婚と第一子出産を経て迎えた08年北京五輪では、「ママでも金」の目標を掲げて臨んだが銅メダル。その後、現役続行を表明したが、公式戦の畳に立つことは一度もなかった。昨年10月に次男を出産。今年7月の参院選に民主党比例区から立候補して初当選し、競技と議員活動の両立を模索したが断念した。(引用終わり) 


コメント   この記事についてブログを書く
« 壁が崩れ 女子高校生死亡 | トップ | 仲井真知事が再選出馬会見 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事