王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

海や山の事故で13人死亡8月初の日曜、4歳男児も

2020-08-03 10:09:37 | 社会
1日は西の方から梅雨明けの模様と気象庁の発表があり昨日は関東地方でも梅雨明けとありました。
湘南海岸は遊泳禁止ですが、浜辺での水遊びやウインドサーフィンやサーフィンで海岸はにぎわったようです。
まあせっかく新型コロナウイルスの感染から逃れたのに、1日から水死者が出て気にはなっていました。
共同通信によれば、1日は鮎釣りの2人の他、海、川で計5人そして山で3人が行方不明と報じられました。
この行方不明は密ったのですかね?
そして昨日2日は13人が遊泳中や登山中の事故で13人が死亡、5人が行方不明と報じています。
小さい子供さんや若い方がなくなっていますから、コロナ感染とは様相が異なります。
特に小さなお子さんは親の目が離れると事故につながるようです。
気を付けて遊んでくださいね!

写真:片瀬西海岸の賑わい(ネットより)

共同通信:
8月最初の日曜日となった2日、遊泳中や登山中の事故が全国各地で相次ぎ、共同通信の集計では13人が死亡、5人が行方不明となった。
 鹿児島県西之表市の海水浴場では、家族と来ていた同市在住の男児(4)が溺れ、近くにいた人らが救助したが搬送先の病院で死亡した。鹿児島ではこのほか、川遊びをしていた大学生の男性(19)が溺れて死亡。山口県岩国市の錦川では同市の男児(8)が流され亡くなった。山形、静岡、滋賀、福岡、長崎の海や湖でも計7人が死亡した。
(引用終わり)

コメント   この記事についてブログを書く
« 照ノ富士が奇跡の大復活V、... | トップ | 3日の米国市場ダイジェスト:... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事