王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

トヨタ 女性役員 麻薬で逮捕 社長陳謝 !!

2015-06-21 07:29:48 | 社会
役員逮捕で豊田社長陳謝「仲間信じ捜査に協力」

19日午後トヨタ自動車のトヨタ社長は東京本社で記者会見し自社の常務役員で米国籍の女性(55)について脈取締法違反(輸入)で逮捕された事を受けて「謝罪」をしました。

ことの起こりは18日女子役員ジュリー・ハンプ容疑者が米国から郵送で遅らせた郵便物のなかに麻薬成分のある薬物が隠されていたのを税関が発見した事です。
本人は「覚えがない  弁護士が来るまで離せない」とTVや映画で見る警察話と同様の対応です。
その後の警察の調べは漏れてきません。

さてその翌日の社長による記者会見ですが「大勢の専門的スタッフを抱えているトヨタ」でしょうにトヨタ社長は「具体的に何を謝っているのか判りません」

容疑者は「仲間である 法律違反をする意思は無い(だろう)」とトヨタの主観に基づく見解に過ぎません。つまり「世間を騒がせた」なる事に深々と頭を下げているのですね。
事実と判ったら誰が深々と頭を下げるのでしょう?

もう少し骨のある対応或いは演出を考えられなかったのですかね?
事実関係が明らかになったらどうするでしょう??
見ものですね。


写真:謝罪する豊田章男社長

読売新聞:
トヨタ自動車の豊田章男社長は19日、常務役員で米国籍のジュリー・ハンプ容疑者(55)が麻薬取締法違反(輸入)容疑で逮捕されたことを受け、東京都文京区の東京本社で記者会見し、「世間を騒がせて、誠に申し訳なく思っている」と陳謝した。

 その上で、「ハンプ氏は大切な仲間であり、今できることは仲間を信じて当局の捜査に全面的に協力することだ」と強調し、「(ハンプ容疑者が)法を犯す意図がなかったことが明らかになると信じている」などと述べた。

 だが、ハンプ容疑者がトヨタにどう説明しているのかや、逮捕容疑になった薬物を使う必要がある体調だったのかなどを問う質問には、捜査中であることを理由に回答を控えた。
(引用終わり)

コメント   この記事についてブログを書く
« 8千万円詐欺 行員がストッ... | トップ | 店員一喝 コンビニ強盗 逃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事