王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

アギーレ監督 契約解除 !!

2015-02-03 21:34:34 | スポーツ
アギーレ監督と契約解除…大仁会長「リスクを排除する必要がある」(SOCCER KING) - goo ニュース

昨日3日日本サッカー協会は「日本代表を率いるアギーレ監督との契約解除を発表」しました。
前日同監督の八百長疑惑に関する検察側の告発が受理された事を受けての決定との事。

ごく普通の日本人としてサッカーを眺めていると昨年夏のブラジルワールドカップは余りパットした成績では無かったですよね。
ザッケローニ前監督は試合後、任期満了か? 現地から日本に戻らずイタリアへ帰国した様です。
とすればその前後からポスト2014年ワールドカップ後の監督は協会であれ候補が上がっていた事でしょう。

協会はアギーレ氏を監督に選んだわけですがその前後から2011年の最終節で八百長試合をやって告発されるか?疑惑が有ったのですね。

そのせいか年初のアジアカップはお粗末な結果で終わりました。
誉田と香川選手のPG失敗、川島がボールを一つもブロック出来ない事は監督の問題とどれだけ関係が有ったか判りません。
でもお粗末でしたよね。

爺の興味は「協会はアギーレ監督とどの様な契約を結んだのでしょう?」
今回は任期満了でありません。おそらく億単位金を積んで監督招致したのでしょうから契約金は全額支払ですかね? 違約金まで取亜られたかも知れません? 日本のサッカーファンの浄財が資金になっていたのでしょうから記者会見に出ていた大仁会長と同席した法務委員長の三好氏の責任は重いと思いますがはてどうでしょう?
今では解説者として紹介させているセルジオ・越後氏も「アギーレ氏を選んだ協会幹部の精勤は重い」と指摘していました。
一方ロシアでのW杯予選が6月から始まるのだそうです。
協会の正常化所でなく一刻も早い監督の決定で手いっぱいの様にも見受けられます。
後で考えるともっとしっかり考えた方が良かったなんてことにならない様協会の皆さん 頑張って下さい!!
お願いします。


写真:3日の記者会見

サッカーキング:
 日本サッカー協会は3日、日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督との契約解除を発表した。同日行われた会見には、日本サッカー協会の大仁邦彌会長と法務委員長の三好豊氏が出席した。

 アギーレ監督は、レアル・サラゴサを率いていた2010-11シーズンのリーガ・エスパニョーラ最終節、レバンテ戦における八百長疑惑への関与が伝えられていた。日本サッカー協会は、2日夜にアギーレ監督の代理弁護士より、八百長疑惑に関する検察側の告発が受理されたことを確認。3日に行われた会議の結果、契約解除を決定した。

 八百長問題が契約解除に直結した形だが、「受理されたということは、捜査が開始するということだけ。協会としてアギーレ監督については、推定無罪の原則で有罪ということを前提に契約を解除したということではない」とは三好氏。現時点では無罪を前提に対応しながらも、契約解除の決断に至った理由を大仁会長は、日本代表への影響と明かした。

 6月には、2018年のロシア・ワールドカップに向けたアジア予選もスタートする。「アギーレ監督の指導者としての手腕を高く評価していた」と繰り返しながらも、今回の受理によって、今後は捜査や起訴、裁判の可能性も残る。「我々としましては、そういう影響がワールドカップ予選にできるだけ出ないように、リスクを排除する必要があると考えました」と語った
(引用終わり)

コメント   この記事についてブログを書く
« 後藤さん 遺体引き取りは ... | トップ | ヨルダン パイロット 焼殺... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事