王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

中2男子刺され死亡、埼玉・所沢同級生逮捕、「教科書でけんか」

2019-07-06 12:56:32 | 社会
昨日5日午後5時頃、所沢市の路上で中学2年生の男子生徒(13)が倒れているのが見つかりました。
速報では同級生が「刃物で数カ所刺し意識不明」とありました。
その後少年は病院で死亡。別紙の話と合わせると少年の倒れていた玄関先に当たる同級生を問いただすと「自分が刺したことを認めた」ので殺人容疑で逮捕となった様です。「教科書の事で喧嘩になった」とありますが刺し殺すほどの争いになんでなったのでしょう。また二人は部活などを通じ普段は中の良い関係だったとか。堅気? と言うか普通の中学生が「致命傷を負わせるほどの刃物、ナイフですかね?を持っているのも良く判りません」
少年法の縛りとかで余り諍いの事情などは報道されないのでしょう?!
亡くなった中学生の冥福をお祈りします。       合掌

写真:現場付近を調べる捜査員
共同通信:
5日午後5時ごろ、埼玉県所沢市久米の路上で、中学2年の男子生徒(13)が倒れているのが見つかった。県警は6日、生徒を刃物で刺したとして殺人未遂容疑で、同市の同級生の少年(14)を逮捕した。県警によると、被害者は同市久米、同市立中2年本郷功太郎さん。上半身の複数箇所を刺され意識不明の重体となっていたが、同日未明に死亡した。
 県警は、容疑を殺人に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は5日午後4時50分ごろ、所沢市の自宅で本郷さんの腹などを刃物で刺すなどして殺害しようとした疑い。
 県警によると「刺したことは間違いない。教科書のことでけんかになった」と供述している。
コメント