王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

生まれたての赤子を新婦人科の前に遺棄 !!

2019-05-10 07:18:54 | 社会

乳児を産婦人科前に置き去り容疑 21歳男女逮捕

 昨日9日福岡県警はいずれも21歳の専門学校生の男女を保護責任者遺棄の疑いで逮捕と発表しました。何と二人は昨年10月30日の夜同県志免町の産婦人科診療所の前に、生まれて間もない男児を置き去りにした疑いと。

女性の方が前日昼ごろ遠賀郡のアパートで一人で出産との事です。

そして遺棄したものの今年2月24日に自首していたとの事ですからいずれも平成最後の遺棄事件でしたかね?!

幸い男児は通りかかりの人が見つけ無事保護されたそうですがめでたしめでたしと手放しでよろこべません。

うろ覚えで先月も似たような事件が」コンビニであったなーと思い出しました。新座市のコンビニの便器に今年1月に赤ちゃんを産み捨てた娘が4月15日殺人未遂で起訴された事件がありました。

福岡の場合は土地勘がありませんのでどの辺なのか良く判りません。

どうやら福岡市の東部に隣接する 町が関係先の様です。

さて浜爺が小学校と途中で習った「多数決(民主主義の元を教えたかったのか?)」「男女同権」の70年後が今の世の中です。

若い男女がsexするのも自由だけど避妊もしなければ早期堕胎もせずおなかが大きくなるままに親も知らずに出産。 そしてコンビニや産院前に子捨て。

ある意味で今日的日本の「民主主義」と「男女同権」の最底辺が現れている気がします。

子供さんが欲しくて「妊活」とか言葉はとも角、一治療に50万円とかを数回掛けて努力してもなかなか子宝に恵まれないカップルもいる様です。

生まれた子供はそのスターtから関連の「保護施設」からのスタートになります。

浜爺の子供の頃の様に冬になると浮浪者/浮浪児の凍え死にが普通だった頃に比べて随分良くなった気もします。、戦後の貧しさは敗戦による貧困の結果でしたからね。

平成の赤ん坊遺棄の現実に何とも微妙な思いをする浜爺でした。

 

 朝日新聞:

産婦人科診療所の前に0歳の男児を置き去りにしたとして、福岡県警は9日、いずれも専門学校生の林雄貴容疑者(21)=同県宇美町宇美6丁目=と古賀李菜容疑者(21)=同県添田町桝田=を、保護責任者遺棄の疑いで逮捕し、発表した。林容疑者は「今の自分たちの生活では、子どもを支えていけないと思った」と供述しているという。

 粕屋署によると、2人は昨年10月30日午後9時55分ごろ、同県志免町志免中央3丁目の産婦人科診療所の玄関前に、生まれて間もない男児を置き去りにした疑いがある。2人は同じ医療系の専門学校に通っており、交際していた。今年2月24日に自首したという。

 古賀容疑者は住んでいた同県遠賀郡のアパートで昨年10月29日昼ごろに1人で出産。林容疑者に相談し、車で診療所に向かったという。通りかかった人が男児を見つけ、診療所が110番通報。福岡児童相談所が保護した。男児は健康な状態という。

(引用終わり)

コメント