王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

伊勢志摩サミットに決定 !!

2015-06-06 06:02:16 | 政治
来年サミット「伊勢志摩」で=自然、伝統アピール―安倍首相表明

昨日5日安倍首相が「2016年の先進7か国会議(サミット)を志摩市で開催する」と明らかにしました。
今年ドイツで行われるG7に向けて出発する羽田空港からの会見でした。
2008年福田首相の時、G8として洞爺湖で行われました。当時2050年にCO2半減も決まらぬまま終わりました。議長国だった日本が悪いわけではありません。先進国と開発途上国の利害が一致しないのですよね」。

ドイツのG7も議長国ドイツそのものが福島原発事故を機に廃原発を決定しましたからCO2削減に問題が起きています。当時はG8でロシアが入っていましたがウクライナ紛争でメンバーを外されています。

しっかり準備して結果の出るサミットをG8で開催してもらいたいものです。


写真:賢島周辺

時事通信:
安倍晋三首相は5日、日本で2016年に開催される先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)を三重県志摩市で開催することを決めた。欧州訪問に先立ち、羽田空港で記者団に明らかにした。志摩市は伊勢神宮(同県伊勢市)に近く、首相は「伊勢志摩サミット」と命名した。

 首相は志摩市を選んだ理由について「日本の原風景とも言える美しい自然がある。日本のふるさとの情景をリーダーたちに肌で感じてもらいたい」と説明した。

 伊勢神宮に関し、首相は「悠久の歴史を紡いできた。日本の精神性に触れていただくには大変良い場所だ。荘厳でりんとした空気を共有できればよい」と述べ、各国首脳とともに訪れたいとの考えを示した。

 伊勢志摩サミットは、志摩市の英虞湾に位置する景勝地の賢島で開かれる。本土とは2本の橋のみでつながれ、警備面で有利とされていた。首脳会議の会場は、同島にある志摩観光ホテルが想定されている。

 首脳会議の誘致には、志摩市のほか、仙台市、新潟市、長野県軽井沢町、浜松市、名古屋市、神戸市、広島市の7自治体も名乗りを上げていた。首相は「それぞれ素晴らしい特色を持った候補地だ」と記者団に強調。首脳会合に先立って開催される外相、財務相などの閣僚会合の場所は、この7自治体の中から検討する意向を示した。

 日本でのサミットは6回目で、前回は08年に北海道・洞爺湖で開かれた。 
(引用終わり)
コメント   トラックバック (3)