王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

放火殺人で母親逮捕 足立区の3人死亡火災

2011-10-27 08:12:41 | 社会
放火殺人容疑で母親逮捕 東京・足立3人死亡火災(朝日新聞) - goo ニュース

8月に事件がおきて数日すると何だか家族の誰かが怪しそうな雰囲気でしたね。
前の住所渋谷でも小火と虐待に関して聞き込み。
7月下旬に足立に引越しして10日前後で小火2件。ここでも警察が虐待について聞き込みだとか。
放火殺人容疑で逮捕された石川昭子(27)は当日入院中の長男2歳の虐待容疑を調べていたのかあわせて焼死した長女心愛(ここあ)ちゃん(7)に対する虐待も警戒していたのかそのあたりは良く分かりません。

今朝27日のTVニュースでも逮捕以前の昭子容疑者のふてぶてしく見える映像と新旧住所付近の方が昭子容疑者をよく言わない映像を流していますから「時間の問題」と見ていた節があります。

昭子容疑者は放火の容疑を認め「いろいろと悩みがあった」と供述したそうです。
どんな悩みだったのですかね?
まあ義理の両親と同居の上、厄介伯父(本当は弟の場合だけど)に当たる義兄まで居るのでは若いお母さんにはやりきれない状態かもしれない。
でも子供の虐待をして良い訳無いしまして自宅に放火する理由にならないからよく聞いて見ないと心の奥が判りません。
2歳の坊やは「母親が刑務所行きだとすれば父方の爺婆だけが肉親か?」
母方の祖父母は居ないのか? 付き合いなしなのか? 将来が気になります。
容疑者はいろいろ悩ましい事があったのでしょうが自分だけが可愛かった様にも見えます。

亡くなったお三方の冥福をお祈りします。       合掌

朝日新聞:
東京都足立区西新井4丁目の石川正三さん(73)宅が8月に全焼し、孫娘で小学2年生の心愛(ここあ)さん(当時7)ら3人が死亡した火災で、警視庁は26日、心愛さんの母親の昭子容疑者(27)を現住建造物等放火と殺人、殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。昭子容疑者は「火事を起こし、夫らを死なせてしまったことに間違いありません。色々悩んでいた」と供述しているという。

 捜査1課によると、昭子容疑者は8月4日午前1時20分ごろ、自宅1階にライターで火をつけ、木造3階建て住宅延べ約130平方メートルのうち約90平方メートルを焼き、夫の和男さん(当時36)、義兄の典宏さん(同42)らを殺害し、義理の両親の石川さんと妻(67)を殺害しようとした疑いがある。屋内の複数の場所に出火したとみられる形跡があったという。(以下省略)
コメント